Pocket

こんにちは!fromパパです♪

今回はキャンディーの折り紙のご紹介です。
ハロウィンモビールの飾りや
子供とお店屋さんごっこをする時にも使えるキャンディーの折り紙の紹介です。

折り方で少し複雑な所もありますが、
小さな子供でも簡単に作れるので親子で楽しく作れまよ。

間違いやすいところも写真付きで解説するので手順通りにやってみて下さいね!

 

それではさっそく折ってみましょう♪

スポンサードリンク


キャンディーの折り紙の折り方手順

折り紙を用意します。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

3等分に折り目をつけて折ります。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

半分に折って折り目をつけておきます。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

赤い線を山折り、オレンジの線を谷折りに折ります。
3分の1の所くらいで山折りするといいです。
反対側も同じように折ります。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

赤い矢印を開きながら写真のように折ります。
※ここは少し複雑なので大人が手を貸してあげてください。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

4か所同じように折ります。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

裏返すとキャンディーの完成です。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

模様などを書くと可愛くなりますよ。
キャンディー(あめ)の折り紙!簡単な折り方はコレ!

 

折り方のポイント!

※がある所は少し複雑になっているので大人が手を貸してあげて下さい。
山折りと谷折りをするところは3分の1の所で山折りすると可愛いキャンディーが出来ます。

難しい所もありますが幼稚園の子でも作れました。
元から模様が入っている折り紙で作っても可愛いなと思いました。

他の折り紙(ドーナツ・リンゴ)などと一緒にお店屋さんごっこをしても楽しいですね♪

スポンサードリンク


最後までお読み頂いてありがとうございます♪

毎回壁を乗り越えながら記事を更新しているパパです。
当ブログでは、

「Twitter」「Facebook」

などで、更新情報やためになるかならないかわからない情報をつぶやいています♪

fromパパfromパパ

ママには内緒の事や、ダイエット備忘録!最近のパパ的流行りなんかつぶやいちゃってま~す♪

もし良かったら、あたたかい応援とフォローしてくれるとめちゃめちゃうれしいです!
よろしくお願いします♪

 

 

 

⇒ブログトップページに戻る