30代・40代のパパLifeをもっと楽しく♪

「オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ」大人気読み聞かせ絵本のあらすじ

WRITER
 
おにのサラリーマンしゅっちょうはつらいよ
この記事を書いている人 - WRITER -
これからガンガン楽しむぞ!って思ってはや十数年・・・ そろそろ40代になろうとしているところで こんどこそ本気で頑張って楽しむぞ! って思ってる男だらけ三児のパパです♪
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

こんにちは!fromパパです。

今回おすすめする絵本は

「オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ」

 

あの大人気「オニのサラリーマン」シリーズです

初代オニのサラリーマンはコチラ♪

⇒保育園で大人気!「オニのサラリーマン」4~5歳におすすめのおもしろい絵本だよ!

 

じごくカンパニーに勤める主人公が
出雲に出張するって言うのが今回のテーマ♪

鬼の出張ってなんなんだ??
って思いましたが、読んでいると「なるほどな~」
感心しちゃいますよ!

文: 富安 陽子
絵: 大島 妙子
出版社: 福音館書店

⇒楽天ROOMでも紹介しています♪

ざっくり内容・あらすじ

今回もこのフレーズから始まります。

「わし、おにでんねん。すんまへん」

じごく勤めのサラリーマン、オニガワラ ケン

今回は出雲に出張するようです。

 

出雲では、せんねん・まんねん昔から年に一度

日本中の神様が集う、「全国神様サミット」が開催されます。

どうやら、えんまさまにじごくの代表として出席を命じられたようです。

オニガワラは同僚のオニジマと共にめいかいシティエアポートから飛行機?で出雲に向かいます。
(ちなみに飛行機?はやまたのおろち笑)

出雲でのオニジマ達の役割は海上警備。

日本中の神様が出雲の玄関口、稲佐の浜からやってくるので
入場ゲート?(たくさんの鳥居)の案内や荷物チェックなどを行います。

稲佐の浜には日本中の神様が続々とやって来ました。

田の神様

水の神様

火の神様

つくも神

貧乏神

七福神

オニジマと共に、手際よく案内をすすめて行きます。
警備を行っていると知らない神様?達も空を通行してきました。

海外の空を飛ぶ人達です。そうです

○○○○○○スとか○女さんなんかです。

「いまは、ここ、つうこうきんしでっせー」

オニガワラとオニジマはサクサク仕事をこなします。

 

ちょっと休憩・・・・

オニガワラとオニジマがお茶を飲んでいると
遠くの空から黒い雲が二つ飛んできました。

なにやら怪しいです。

少し見えるのはツノと金髪の髪の毛。

 

ここで、二人はその二つの雲に注意しますが・・・

 

さて、二つの雲はいったい誰だったのでしょうか??

ここから先は絵本を読んでみて下さいね♪

 

最後はみんなでお祭り騒ぎを楽しみます。

そしてオニガワラは思います。

 

えんまさま○○お願いします・・・

スポンサーリンク

読み聞かせの対象年齢は?

この絵本も3歳4歳5歳6歳くらいかな~と思いました。
毎日のように読み聞かせをしてあげていますが、
とにかくいろんなページにいろんな絵や文字が書いてあるので飽きないですね♪

自宅では、猫と虎を飼っているし
朝食から金目鯛の煮付けみたいなの食べてるし(笑)

神様もいろんな神様がいて探すのが楽しいです♪

子供に日本の神様の事なんかを教えてあげるのにすごく良いツールかな?なんて思いますね♪

あと、「しゅっちょう」っていう言葉も覚えられるかな(笑)

楽しく読めて、神様の名前なんかも覚えられるけどその神様の由来や意味まではなかなか大人でも知らない事が多いですからね~
○○の神様ってなんで神様なの??
なんて聞かれる前にパパは予習しといた方が良さそうですね♪

 

パパ~
僕もしゅっちょういきたいー!!!

たろう

良し!!
では、にしこうえんまでしゅっちょうを命ずる!!

fromパパ

この記事を書いている人 - WRITER -
これからガンガン楽しむぞ!って思ってはや十数年・・・ そろそろ40代になろうとしているところで こんどこそ本気で頑張って楽しむぞ! って思ってる男だらけ三児のパパです♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イクメンstyle fromパパ , 2018 All Rights Reserved.