Pocket

バッタの餌と寿命・共食いも!

こんにちは!fromパパです。

暖かい季節・・・
いや、暑い季節がやってくると
公園で遊んでいてバッタを見かける事も多くなってきますよね!

我が家の5歳の息子はまだカブトムシなどの昆虫は触る事が出来ないのですが、
バッタなら触れるそうです。

先日も公園でバッタを捕まえて、
(なぜか、捕まえる時に一緒にピョンピョン飛び跳ねてました(笑))
一緒にいた保育園の女の子に見せに行って

「キャーキャーやめて~」

と、言われるのが楽しくなってしまったらしく
30分くらい追いかけっこした挙句
女の子を泣かしてしまうという
なんとも園児らしい事をしていました・・・
(ちゃんとパパも含め、ごめんなさいをしましたよ)

 

そして、どうもバッタとすごく仲良くなったようで
(一方的に・・・)

ビニール袋に入れて持って帰って飼う事にしたんですね!

そこで今回は、
バッタの飼い方や餌(エサ)・寿命などについて
ご紹介してみたいと思います!

スポンサードリンク

 

バッタの餌(エサ)は結構なんでもOK!

バッタの餌と寿命・共食いも!

 

公園や河川敷で捕まえてきたバッタ君たち。
ほとんどのバッタはイネ科の植物を餌として食べています。

イネ科の植物?

ほらほらこんなのです。

バッタの餌と寿命・共食いも!

エノコログサ

通称猫じゃらしですね。
多分、バッタを捕まえたところにはあるはずですよ

オヒシバ・メヒシバ

道端にも生えている通称

草(くさ)

ですね、雑草です。

ススキ

こちらも草です。
オヒシバ・メヒシバに比べると
長いのが特徴ですかね?

河川敷などのくさむらにぼうぼうしてますね!

 

 

上記の草たちはそこらへんに生えているので、
子供の保育園の帰りなどに摘んで帰ったり
仕事帰りにパパが摘んで帰ったりすればいいですね!

イネ科の草じゃなくても、キャベツや白菜なども餌になります♪
新鮮なものは葉が硬く、バッタも食べづらいので
しんなりした部分や
外側の捨てるような部分で大丈夫です。

ま~葉っぱ系なら何でも餌に出来るって事ですね~

スポンサードリンク

バッタの飼い方は?

さて、餌もわかった事だしさっそくバッタを飼育してみましょう。

必要なものは??

 

  • ケース
  • 水差し
  • 霧吹き

 


ケースに関しては、なるべく大きいものが良いですね!
小さいケースだと、バッタが跳ねまわった時に壁に激突しまくって
羽などボロボロになってしまう事もあります。

今は100均(ダイソーなど)で100円~500円程度で購入出来ます。
私が子供の頃は、段ボールに入れて上からラップして
楊枝でポツポツ穴をあけて飼っていたときもありましたね~
そんなんでも全然平気ですので、とりあえずそこそこ大きいものをチョイスしましょう♪

 


水差しには、主に餌を入れます。
イネ科の植物はむしり取ってそのまま置いておくと
すぐに枯れてしまうんですね。
なので水差しに入れておいた方が枯れにくいんです♪

霧吹きはバッタの水分補給に使います。
エサの葉っぱなどに霧吹きをしておけばバッタ君も喜んで飲んでくれますよ。

 


そして餌ですが、かなり大量に消費します。特に数匹飼うようでしたら
エサを切らさない様に注意しましょう。
エサの消費が激しいという事は、糞も大量にします。
バッタの糞は時間がたつとカビが生えてくるので
まめに取ってあげましょう!
バッタの糞はコロっとしていて人間の糞よりも全然きれいですよ(笑)

バッタを飼育する際に土などは基本必要としません。
エサにする雑草などを多めに入れておけばその上で生活してくれます。

土を入れておくと、糞がわかりづらい事もあるし
私が糞掃除するときは、バッタを非難させて草ごとすてて
新しく草を入れてあげます。

バッタはお手入れも楽ちんなんですね

 

スポンサードリンク

バッタは何匹まで一緒に飼えるのか?共食いはしない??

お手入れも楽ちんなバッタ君

草食の生き物なので、共食いなどは起こりません。
ですがあまり多くかごに入れると
エサの量や、糞の量が大変な事になるので
多くても3~5・6匹くらいが良いと思いますよ。

ただ注意点があるとすれば
通称「赤いバッタ」と呼ばれる

クビキリギリス

バッタの餌と寿命・共食いも!

こやつはショリョウバッタにも似ているので間違えて捕獲しちゃうと大変です。
なんせ共食いしちゃうそうなんです。
別名「血吸いバッタ」とも呼ばれる恐ろしいクビキリギリスにはご注意を!!

 

 

 

バッタの寿命は?どれくらい飼えるの?

バッタの寿命は長くても5か月程度です。
昆虫って、寿命が短いのが切ないですよね~

7・8月には成虫になり長くても12月頃までが限界だそうですよ。

なので私は思うのです。
バッタ君たちは、結構いろんな所で捕まえる事が出来るでしょ♪

連れて帰って飼育してあげるのも良いのですが
せめて1週間くらいで、開放してあげた方が良いんじゃないですか??

うちの長男にも同じこと言ってあげたら
すごく納得してくれて、ちゃんとバイバイしてくれました。

そして、次のバッタをすぐに探しに行ってました(笑)

子供って、結構バッタとか持ってたりするのも好きじゃないですか~
冒頭でも書きましたが、うちの子も30分くらい持ったまま走り回ってたし

実際持ち帰って翌日はちょっと元気が無かったんですよ・・・

バッタにとってはすごいストレスだと思うんですよね。

なので、夏の間のお友達程度であまり長く飼育するのはいかがなものかと
私は思っちゃいました。

 

まとめ

バッタの餌は猫じゃらしやその辺の雑草でOK!白菜やキャベツも大丈夫

バッタの飼育はとても楽ちん。複数でも飼えるが、間違えてクビキリギリスなどを
入れてしまうと共食いの恐れあり!

バッタの寿命はおよそ5か月程度。冬は越せない。

 

記事中でも書きましたが、
バッタは比較的捕獲もしやすく、幼児でも触りやすいのが特徴です。

でもあんまり夢中になって子供が遊んでいると
バッタはちょっとかわいそう・・・

その辺も含めて、パパママも一緒に飼ってあげると良いと思いますよ♪

スポンサードリンク