ラキュー(LaQ)は何歳からがおすすめ?5歳でもここまで作れる知育ブロック♪

 

子供の頃は友達の家にある大量のレゴがうらやましかったfromパパです♪

 

我が家の息子ももう5歳になりました!

今年の6月には弟2人(双子なので)
出来るんですが、すっかりおにいさんになってきました。

 

4歳の誕生日プレゼントには自転車を買ってあげましたが
5歳の誕生日プレゼントはどうしよう??

という事で、
ママと相談した結果
何やら保育園では、年長のみ許された玩具

LaQ(ラキュー)

なるものが流行っているらしい!

 

laq(ラキュー)なんて全く知らないパパでしたが、
ママがめっちゃおすすめしてくるので
買って見たのですが

fromパパ

めちゃくちゃ面白い!!ってか凄い!!!


スポンサーリンク

 

LaQ(ラキュー)とはどんな知育ブロックなの?

 

ラキューはただのブロックではありません!
想像力や集中力を養う事の出来るブロックとして日本から生まれた
メイドインジャパンの知育ブロックです!

LaQ(ラキュー)が子供への知育に最適な理由

 

引用元:LaQホームページ

  • 赤・青・黄などの三原色やパステルカラーの組み合わせで色彩感覚を養う
  • 多種多様な作り方で想像力・表現力が身につく
  • 一度作り出すと止まらない!集中力が付く!
  • 立体的で多面体が作れるラキューは論理的・数学的思考に!

 

指先を上手く使ったり立体的に作る事で、右脳左脳を刺激してくれるんですね!

事実、我が家の息子もLaQ(ラキュー)をやっている
時の集中力はすごいものがあります。

「こうなんだだけどな~あッでも、そうか
そうすればいいんだ!これをこうして、あ~して」

なんて一人でぶつぶつ言いながら、
もくもくと作業をしています♪

正直、色彩感覚はまだ身についてはいないようですが集中力と表現力はラキューをやり始めてから格段と上がったと思います!
(自分の想像に近い作品が作れる達成感が大きいかも)

fromパパ

ちなみに現在小学二年生の長男の得意科目は算数♪箱の形など立体図形の単元はすらすら覚える事が出来ました!

 

海外での玩具アワードで受賞している、世界でも注目の玩具!!

LaQ(ラキュー)は海外の玩具アワード

Toy Award

で受賞しています!!

Toy Awardとは?
玩具店、書店、ネットショップ・・・いま、おもちゃはいろいろな店舗で購入できますが、たくさんの候補から何を基準に優れたおもちゃを選択すればいいのでしょうか? 海外では玩具の専門家が、数多くのおもちゃの中から「創造性、教育性、安全性、耐久性、価格評価」を基準とした審査を行い、消費者にとって推薦できるものに「Toy Award」を授与しています。 アメリカの消費者にとって、賞を受賞した玩具や絵本は「安心して選択できる」一つの基準となっています。

引用元:Laqホームページ

特に安全性面の基準が世界基準なのは親として安心できますね♪

 

そんなこんなで、
日本でもLaQ(ラキュー)は保育園や幼稚園
介護施設などでも使われているそうです。

fromパパ

息子も保育園で初めて出会いました♪

 

LaQ(ラキュー)の対象年齢は何歳から?我が家は5歳です♪

 

子供がラキューで遊ぶ事で心配ごとは一つ

誤飲をしないこと

ラキューを子供にやらせたいけど何歳から出来るかな~?
なんて思ったらまずは誤飲をしない、口に入れるのは駄目!って事をちゃんと子供が理解出来るようになってからが良いと思います。

ちなみにラキューの販売ページには対象年齢5歳~と記載されています。

fromパパ

ちなみに我が家の双子の兄は2歳の時に野球盤の球を飲み込んじゃってめっちゃ心配しました!

ラキューのパーツは比較的小さいものが多いので注意しましょう!

 

うちの子は4歳の後半の時から、保育園の早番や遅番で徐々にLaQ(ラキュー)
を使っていましたが

5歳の誕生日で、ラキューのボーナスセットをプレゼントしてあげました。


ラキューを買うなら最初はやっぱりボーナスセットが一番お得です♪
とにかくラキューのブロックがいっぱい無いといろんなものが作れないですからね!

その後は足りないパーツを買いそろえて行く感じになると思います。

LaQ(ラキュー)の仕組み・作り方は??

 

ではLaQ(ラキュー)の仕組みはどうなっているのでしょう?

引用元:LaQホームページ

LaQ(ラキュー)は写真のように

2種類の基本パーツに5種類のジョイントパーツを組み合わせる事で
作品を作りあげます。

こんな感じですね!

一番最初は、ちょっとめんどくさいけど
慣れてくるとパーツ事の役割がわかって来てだんだんスピーディーに組み立てられます!

 

特にNO3とNO4の使い分けが最初は間違っちゃうんですよね~(最初だけですけど・・・)

 

最初に買うおすすめLaQ(ラキュー)はコレ!!ボーナスセットがお得

LaQ(ラキュー)の買い方もいろいろありますが、
やっぱり最初はボーナスセットの購入がおすすめになってきます。


スイートコレクションなど500円からの安価なものや
昆虫・動物・乗り物をモデルにしたものなどもありますが、

やっぱり、ブロックのピースが多いセットの方が値段的にもお得になっています。
セットだったら、タイヤなども付いているので色々楽しめるし、

結局はブロックのピースが多ければ、
後は説明書だったり想像力で、小さいものは作れます!

fromパパ

想像力を爆発させろ!

小さいものから買うと、
絶対追加で買いたくなってきてしまうから最初にドーンと買ってしまいましょう♪

小さい作品を組み立てるだけだと
LaQ(ラキュー)の良さがなかなか解らないと思うんですね!

 

これだけあれば、あれも作れるかも!

なんていう期待や

 

これ作ったから、次はあれ作ろう!

 

など、一回作った作品を壊さずに
次の作品に取り掛かれるのも
大きなベーシックセットなどののメリットかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

LaQ(ラキュー)のボーナスセットはケースや説明書もちゃんとついてくる!!

ボーナスセットには、こういったケースも付属しているので
お片付けも楽ちんです♪
持ち運びも出来るので、
ジジババのおうちに預ける時も持って行かせられます!

 

説明書も
幼児向けの平面用や
小学生~大人向けの立体用まで

動物~乗り物といろんな種類があるので、これ一冊で十分楽しめますよ♪


LaQ(ラキュー)のボーナスセットでこれだけ作れた!

ボーナスセットをおすすめしている私ですが、

だっていっぱい作れるんだもん!!

と思う今日この頃なのです♪

 

とりあえず作ってみた作品を紹介しますね♪

バイク

パパ作です♪
一番最初に作った作品です!これでLaQ(ラキュー)の楽しさを知ってしまいました♪
LaQ(ラキュー)の説明書に載っていたものです。

一番最初だったので、これでも20分くらいかかっちゃいました!
(ほとんど細かいジョイントブロックを探す時間)

 

ヘリコプター

パパ作です!
LaQ(ラキュー)の説明書にのっていたものですが、
これを作って息子に尊敬されました。

パパってやっぱり天才だぁ~と言われました

作成時間は50分くらいだったかな?

 

スポーツカー

パパ作です!
まるでミニ四駆です♪かなりカッコイイですよ♪
説明書に載っていましたが、色違いで赤いのもありました!
(赤い方も作ったけど、5分後にバラされて飛行機に変身してしまったので写真無し)

20分くらいかかったかな~

 

犬と犬小屋と餌入れ

パパ&息子作です♪

なんかタイトルが
「部屋とYシャツと私」みたいになっちゃいましたが(ふるい・・・)

使って無い色のパーツで何か出来るかな~と
説明書見ながら作りました!

犬はパパ、犬小屋と餌入れは頑張って5歳が作りました!

 

平面ロボット

息子作です!
平面の作品なら、5歳でも結構楽勝で作れますよ♪

平面用の説明書に載ってました!

色がばらばらなのは、余ったピースなのとセンスです(笑)

 

立体ロボット

息子作です❕!!

飛行機ロボットだそうです。
「あのね~こうなったら飛行機でこうなると合体ロボットなんだよ~」
「シューガシャ!ヒュ~ガシャン♪」

とずっと言っていました

めっちゃ集中して作っていましたが、
完全「オリジナル」です!

買って初日ですでに想像力最大マックスになっていました♪

ちょっと手と足が、ラピュタのロボットみたいですね~

 

これだけ作っても、ブロックは余りますよ♪

 

どうでしょう?
これだけ作ってもブロックはまだまだ余っています♪

あと何個作れるかな~(ニヤニヤ)

 

やっぱりボーナスセットやベーシックセットなどはおすすめですね♪

ただし、
一回作ると壊したく無くなるので
パパはすでに追加購入を希望しています・・・

早くクリスマスにならないかな~
そして、クリスマスにLaQ(ラキュー)欲しがらないかな~


 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます♪
いかがでしたでしょうか?

ちょっとでも購入などの参考になったら幸いです!

LaQ(ラキュー)は日本生まれの知育玩具
LaQ(ラキュー)をかうならボーナスセットが一番おすすめ

 

子供も5歳になると、
親の想像をはるかに超えた事をやってくれます!

パパと息子の共通の趣味にもなります!

本当はレゴを買うつもりだったんですが、
(小学生の頃レゴを持っていなくて、いつか大人になったら大人買いをする夢を持っていたので)

LaQ(ラキュー)も十分魅力たっぷりでした!
ただ一つ言える事が、

一回作ると、壊したく無くなる・・・(なので、写真は必ず撮って記録に残す)
せっかく作ったものを改造して、なんでも飛行機にするのやめてもらえる?息子さんよ・・・

こんなところでしょうか(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください