Pocket

コインランドリー選び方

こんにちわ!fromパパです♪

最近コインランドリーにハマっている私ですが、
コインランドリーならどこでも良い訳ではありません。

でも最近良く行く店舗が出来たんですが、
家から近い訳ではありません。

なんでここに来るのかな~
なんて考えていながら洗濯物を乾燥機で回していて思いました。

それはやっぱり私なりの基準が存在していたのです。

 

今回はそんな私がコインランドリーに行くときの選び方を共有させて頂きたいと思います♪

補足

私は5人家族
子どもは5歳と0歳が二人
共働き
血液型はB型(笑)

スポンサードリンク


コインランドリーの選び方その①

まずは一番重要視しているところから!

それはやっぱり

「店内がキレイ!!」

っていうところです!

 

せっかく行くなら汚いコインランドリーや
整理整頓がされていない店舗はイマイチ気分がのりませんよね・・・

例えばゴミ箱いつも満タンだったり
忘れ物置き場がぐしゃぐしゃだったり
キッズスペースあるけど、シミだらけだったり

あとは薄暗い店内も妙に怖いですよね。

 

以前はコインランドリーなんか絶対入らなかった私ですが、
その理由の一つに

「なんか怖い・・・」

っていうイメージが付いていました。

なんか薄暗い店内で、ベンチに謎の人物が雑誌を読みながら座っている・・・

 

なんか怖いですよね・・・

 

でも最近はブームなのか、
コインランドリーの新規出店を良く見かける事があります。

私が良く行くところは

  • 店内が明るい
  • 2方向ガラス張りでなんか安心
  • カフェのようなカウンターがある
  • 無重力マッサージチェアがある(10分100円)

てな感じで、
とても入りやすくいい感じなんですよね~
2方向がガラス張りで安心っていうのも、なんか道路とかからの
見晴らしが良いほうが事件とか起きなさそうですよね。

という事で、やっぱり選び方の基準で一番重要視してるのは
店内のキレイさ・明るさなどでした。

コインランドリー選び方

↑ちなみに洗濯待ちの時間でブログ書いたりしてます♪

スポンサードリンク


 

コインランドリーの選び方その②

続いて2番目は、

洗濯物をたたむテーブルが広い!!

 

これですね♪

我が家は5人家族になってから洗濯物の量がめちゃくちゃ増えました。

しかも
最後の二人が双子なので
増えた感が半端じゃ無かったです・・・(でも生まれてきてくれてありがとう)

細かいタオルや、バスタオル
着替えも多くなったし、プラス年長の長男の汚れた服・・・

毎日洗濯機を回さないと、
全然追いつきません。

 

なので、一日開いてしまうと
基本コインランドリーを使ってしまいます。

持って行く量はそうですね~
15キロ~20キロくらいでしょうか??

洗面所のバスマットなんかもすぐにびしょびしょになっちゃうので、
結構かさばるんですよね~

 

その量を、毎日のように干して取り込んでたたむ・・・
結構めんどくさいんですよね。

干したあとに取り込んでもたたまないで放置⇒翌日その中から着るものを取る(笑)
そんな日も有りました・・・

洗濯物たたむのってめんどくさいですよね。

 

でもコインランドリーのテーブルだと
私・・・なんかたためるんですよ♪

しかも異様に早いスピードで!!

コインランドリー選び方

↑深夜0時、店内私一人だったので大分贅沢な使い方をしちゃいました♪

 

なんでかな~と思ってたんですけど
理由はわかりました!!

  • テーブルが広い!
  • 立ったままたためる!
  • 達成感がある!

これですね!!
まず、テーブルが広いので洗濯物を一気にたためるところが◎
そして、立ったままたためるので広いテーブルを移動しやすい!
さらに、徐々にテーブルを洗濯物で埋めて行くのがテトリスっぽくなんかゲーム感覚で達成感がある(終わったあとが気持ち良い!)

 

やぱり人間座って作業するよりも
立って作業した方が効率良く動けるな~と思いました。

さらに私B型でめちゃくちゃ雑なんですけど、
変に凝り性なところあるんですよね~

 

徐々に埋まっていくテーブルを見てると興奮してきちゃって
なんかいかにキレイな四角を作ってテーブルを埋めていくかを考え出すと、
なんかスピードもクオリティーも上がって来るんですよ(笑)

 

っという事で、
テーブルの広さは重要ですね♪

スポンサードリンク


 

コインランドリーの選び方その③

コインランドリー乾燥機 ソフリン

ちょっとこまかい事ですが、

ソフリンが売り切れにならない

もしくは、ソフリンの自動販売機にお金を入れても反応しない時が無い・・・

 

わかりづらいですかね(笑)

ソフリンとは、
ソフターシートっていう静電気除去剤です。

詳しくは⇒コインランドリーなど乾燥機の静電気防止にはソフリン!柔軟仕上げでふっくらです♪

こちらで解説してますので読んでみて下さい♪

 

そして、コインランドリーの自動販売機って
古いタイプの多いじゃないですか!!

ソフリン買おうと思って、
100円入れても出てきちゃうとげんなりするんですよね~
しかも何回もやっちゃう・・・

あとは、
いつ行っても売りきれだったり・・・

静電気が世界で数番目に嫌いな私には、大問題です!

スポンサードリンク


 

コインランドリーの選び方その④

最後に、4番目の選び方は

コンビニが近くにある

って事くらいですかね。

アッ!!小銭ない

って時とか、今日月曜だから回してる間にジャンプ読もう!

とか、

コンビニあると時間の有効活用が出来ますね(笑)

 

最後に・・・

こんな記事を読んで頂いてありがとうございました・・・

我が家は5人家族の共働きなので、なかなか洗濯のルーティーンが上手く行かないです。
なので、夕ご飯やお風呂に入ってる時に2~3回洗濯機を回してみんなが寝静まったあとに
散歩(車だけど)がてらコインランドリーに行って一気に終わらせる!

っていうパパの深夜のちょっとした楽しみでもあるのです。

前は、深夜に洗濯もの干したりもしてたけど
次の日もその次の日も干しっぱなしっていう時期があったくらい
子育てと共働きって時間が無くなるんですよね~

赤ちゃんにパイパイあげられないパパはこれくらいしか協力出来ないし・・・

あとたたむのは出来るけど
タンスにしまうのは出来ないっていうB型特有の変なこだわりもあるので
コインランドリーでパパがたたんで家でママがしまうっていうルーティーンが最近の我が家でした♪

スポンサードリンク


 

あなたも行ってみては?深夜のコインランドリー結構快適です♪コインランドリー選び方

最後までお読み頂いてありがとうございます♪

毎回壁を乗り越えながら記事を更新しているパパです。
当ブログでは、

「Twitter」「Facebook」

などで、更新情報やためになるかならないかわからない情報をつぶやいています♪

fromパパfromパパ

ママには内緒の事や、ダイエット備忘録!最近のパパ的流行りなんかつぶやいちゃってま~す♪

あたたかい応援とフォローして頂けるとめちゃめちゃうれしいです!

 

⇒ブログトップページに戻る


関連記事もチェック♪