Pocket

昭和記念公園花火大会穴場

こんにちわfromパパです

今年も各地で花火大会が始まっていますね!

 

我が家は、マンションの六階に住んでいるのですが
ひと夏に大体四か所くらいの花火大会の花火を眺める事が出来ます。

そのうち三か所は大きなお祭りや公園での花火なので
現地へ向かう事も多いのですが
一か所は川を挟んだ反対岸の企業のお祭りで上がる花火です。

 

市も違うし、その企業のお祭り情報も入ってこないので
7月のこの時期、夕食を食べ終わって20時30分くらいに

 

「ドーン・ピュ~ド・ドーン」

 

という音がベランダから流れてくると

「あ~今年ももうこんな季節か~」

と、家族で見るその年初めの花火という印象なんです。

 

うちの息子は今年で六歳(早生まれなのでまだ五歳)
今年もベランダで一緒に見ましたが、
パパとしていろいろ感じるところがありました。

スポンサードリンク

息子の成長でパパが思い感じながら見た花火

毎年恒例の花火ですが、
パパママは変わらずとも息子はどんどん大きくなっていきます。

 

そういえば、昨年はずっと抱っこしているのが疲れたので
途中から椅子に立たせて見てたな~

と思ったのは花火も後半の頃。

 

息子も来年は小学生。ランドセルの年です。
そうしたらすっかりお兄さんになってしまいます。

 

なんか、こいつを抱っこ出来るのもあと少しかな~

さすがに小学生になったら、抱っこする機会も減って来るんだろうな~

ふとそんな事を考えると、
今年は昨年よりかなり重たくなっている息子ですが

花火中ほとんど抱っこしてしまいました。
思いのほか疲れもしませんでした。

 

今は、こっちおいでって手を広げると
勝手に飛び込んでくるけど
来年、再来年あたりは
抱っこさせてって言っても

嫌だ!

とか言われちゃうのかな~
なんて思っちゃいます・・・

 

あと、劇的に息子が変わっていたのが
ちょっと恥ずかしい話。

昨年の花火中はなぜか

「た~まや~」

のあとに

「ぱーんつー」

「う~○ち~」

「おし~○こ~」

と叫んでいて
やめろよ恥ずかしいって言っていたのに

 

 

今年は

「た~まや~」

のあとには

「らいしゅうもがんばってね~」

「ことしもありがとう~」

「またね~」

「がんばれ~」

と言っていました。
(来週とは来年の事らしい)

 

「あれ?昨年なんて言ってたか覚えてる?」

って聞くと、
ちょっと恥ずかしそうに

「そうだっただっけな~」

と言っていました。

 

季節の節目だったりイベントって
ついつい子供の成長を感じますよね!

そして、気づかないうちに自分はどんどん年を取って行きます・・・

はぁ~

嬉しいような悲しいような・・・

 

そういえば、今年の夏は
昨年よりも疲れやすくなっている気がする・・・・

と思ったパパは
37歳です!!!!!

スポンサードリンク