Pocket

毎年楽しみな夏の定番

花火大会!

 

我が家は昭和記念公園が一番近い花火大会スポットなので
毎年見に行っていますが、

毎年のように混雑が半端じゃ無いですよね~

でも昨年見つけたんですよ♪

 

えッ!
ここ穴場じゃない??

 

っていうところを!
という事で、
今回は昭和記念公園の花火大会!

穴場から駐車場・打ち上げ時間・混雑情報などをお送りしたいと思います♪

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会概要・打ち上げ時間と場所は?

第1回立川納涼花火大会が開催されたのは、1954年(昭和29年)
震災などで開催されない年や、開始寸前の雷雨により中止になった年もありますが
ほぼ毎年開催されている立川の伝統的な花火大会です。

見どころとしては、1.5尺玉の大玉が上がるところにあり
東京で1.5尺玉が上がるのは東京湾大華火祭と立川だけなんですよ♪

あとはスターマインが特徴ですよね!かなりの迫力がありますよ♪

 

昭和記念公園花火大会の開催日日程

昭和記念公園の花火大会は
毎年7月の最後の週の土曜日と決まっています!

なので、今年はいつなのかな~と思ったら
最終週の土曜日なんですが、

毎年、隅田川の花火大会と日程がかぶるんですよね~

2017年の昭和記念公園花火大会の動画を見つけたので張り付けておきます♪

 

花火の打ち上げ場所と観覧場所

花火の打ち上げ場所は実は昭和記念公園内ではありません!
ですが、花火を一番近くで見れるのは昭和記念公園内です!

花火の打ち上げ場所は陸上自衛隊立川駐屯地

ここにも広大な敷地があり、
昭和記念公園と隣接しているので、
安心して見る事が出来ますね!

 

では、昭和記念公園内ではどこで見るの??

花火の観覧場所でメインになるのは「みんなの原っぱ」

ここは、東京ドーム2個分くらいの広さのある広場になっています。
当日は出店なども出て、まさにお祭り状態!

相当な混雑が予想され、
レジャーシートの場所取りは競争が激しいんです!

 

打ち上げ時間とスケジュール

打ち上げの開始時間は

19:20分

打ち上げ終了時間は

20:20分

 

1時間の花火内容はプログラム制になっていて
まさに目が離せない1時間となる事でしょう♪

プログラムは毎年10個以上用意してあり、多種多様なスターマインなどを眺める事が出来ます!

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会有料席情報!

昭和記念公園の花火大会には有料席も設けられています♪

席の種類は

・レジャーシート付チケット:2名 で5,000円 
・イス席チケット:1名 で3,000円 
・お弁当付イス席チケット1名 3,700円 
(※ローソンチケットのみ取扱い)
・団体シートチケット:10名 で30,000円 30小間

チケットの購入方法一例はこちらをご覧ください♪

 

当日は、18時より昭和記念公園の入場料は無料になります。
昼間から入る場合は、大人410円 子供80円がかかりますが

上記の有料チケットを持っている場合
西立川口でスタッフにチケットを見せれば入園券をもらえるそうなので、無料で入れるようです。

 

昭和記念公園本当の穴場情報!

さて本題ですが、
昭和記念公園の花火大会は混雑が予想されます!
大体みんな穴場を探すわけですが、
実際のところ

 

全く人がいないと盛り上がりに欠けるところがありますよね!
ほどほどに人がいて
でもぎゅうぎゅうでは無く、花火を見る事が出来る場所!

それはここです!

さて、
ここは昭和記念公園のどこでしょう??
(ちなみに花火大会開始の40分ほど前です)

 

 

答えはここです!!

みんなの原っぱのとなりにある

「うんどう広場♪」

 

写真をみて頂けると解る通り
1枚目はレジャーシートを広げて一人で待っているおじさん
2枚目の奥は家族連れでした!

花火大会開始の40分前なので、
まだ周りも明るく、人は全然いませんでした!

みんなの原っぱのとなりなので、
かなり近い位置から見れる穴場スポットとしては最強ではないでしょうか??

 

他にネットなどで取り上げられている穴場情報では、

・立川高島屋横のモノレール下
・立川高島屋の屋上(要予約)
・イトーヨーカドー 東大和店の屋上
・バーミヤン立川駅北口店

こんなところがとりあげられていますが、やっぱり花火大会は近くで見たいですよね♪

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会混雑回避・駐車場情報!

昭和記念公園の花火をみんなの原っぱで見るのなら
おすすめは昼間から場所取りをしましょう!

夕方から出向くとみんなの原っぱは混雑していて場所を確保する事は困難になってきます!

 

私のおすすめは、
朝一番で昭和記念公園に行く!

レインボープールで遊ぶ!

お昼過ぎにいったんみんなの広場へ行き、場所を確保する!

★場所確保のポイント★
みんなの広場へ持って行くのは、レジャーシートとガムテープ!
みんなの広場は原っぱになっているので、レジャーシートを敷いてガムテープで四方を固定しましょう!
荷物でレジャーシートを固定すると、盗まれる危険性がありますからね♪
後は、駄目押しに紙に名前を書いてレジャーシートに貼っておくと
いたずらされる危険性もちょっと下がるかもです!

そして、レインボープールに戻り
夕方までガッツリ遊んで夕方からレジャーシートで休憩して花火を待つ!!

 

こんな一日を過ごせたら、最高ですよね♪
でも、昭和記念公園の花火大会は土曜日に開催されるので休みの日の遊びにはもってこいかも?
次の日も日曜日だし、多少夜遅くなってもOK!!みたいな(笑)

 

朝から行くメリットは、
やっぱり駐車場を確保しやすいところにもありますね♪

でも多分この日は昭和記念公園の開園前から駐車場には行列が出来ていそうです!
駐車場攻略にはこちらの記事も参考にして下さい♪

https://frompapas.com/odekake/syouwakinennkouenncyuusyajou/

 

ちなみに、
電車で夕方から行くのであれば

おすすめは東中神駅を利用しましょう!

昭和記念公園に入園する際は
主に

立川駅から立川口を入りみんなの原っぱへ・・・
西立川駅から西立川口を入りみんなの原っぱへ・・・

そしてもう一つが東中神駅から昭島口を入り、みんなの原っぱへ!

一番空いているのは、東中神駅です!

西立川駅と立川駅は相当な行列が出来ていて、
思うようにすすめないくらいの人だかりです。

 

立川駅からは昭和記念公園が近いと見せかけて、
実はみんなの原っぱまでは40分以上かかります!
それを考えたら、
東中神から行くのが一番スムーズだと思いますよ♪

スポンサードリンク

まとめ

昭和記念公園の花火大会は
陸上自衛隊立川駐屯地で打ち上げを行い、みんなの原っぱで見る

場所取りするなら昼間から園内に入る(レインボープールに行ってみては??)

昭和記念公園花火大会の見どころは、1.5尺玉と多種多様なスターマイン

穴場スポットで一番のおすすめは「うんどう広場」みんなの原っぱの横です!

電車で行く際は、東中神駅を利用するのが一番スムーズ

 

昭和記念公園って、四季折々いろんなイベントやお花を楽しんだりと通年を通して遊べるのが良いですよね~
夏の花火大会の次は冬のイルミネーションが楽しみですね♪

https://frompapas.com/odekake/syouwakinennkouenntokusyuu/