Pocket

 

昭和記念公園プール料金割引券チケット

引用:昭和記念公園ホームページ

こんにちわ。fromパパです♪

2018年になりました!
2017年はレインボープールのプールパスポートをゲットして
この記事を書きましたが、2018年になったのでリニューアルしました♪

昭和記念公園レインボープールの料金2018年版です!

2017年の冒頭がコチラ

私は今年非常に悩んでいましたが
悩んだすえにギリギリ買えました!!
昭和記念公園レインボープールの

「プールパスポート」

こちらのパスポート
使い方によっては、無敵レベルのお得感がありますよ♪

 

今年は家族も新たに増えたので、
海に遠出は厳しそう・・・

ママも赤ちゃんのお世話で忙しいし
今年は長男と二人でプール通いが増えそうなのですが・・・

 

いったいどれくらい行けば、
プールパスポートを有効に使えるのでしょう?

他の割引券や、お得なチケットの購入方法はあるのでしょうか?

 

今回、料金や割引など一気に調べてみましたので是非参考にしてみて下さい♪

スポンサードリンク

 

2018・レインボープールの日程と営業時間

2018年7月14日(土)~9月2日(日)

7月14日(土)~8月19日(日) は営業時間が9:30~18:30 まで
8月20日(月)~9月2日(日)は営業時間が 9:30~18:00 まで
※7月の平日は営業終了時間が17:30、9月の平日は17:00までです。

レインボープールの営業期間と時間は
7月・8月・9月と終了時間が曜日によって違ってきますので注意ですね!

 

昭和記念公園レインボープールの料金攻略!

まずは、昭和記念公園レインボープールの基本料金をおさらいして
攻略していきましょう!
(料金は公園入園料を含みます!)

 

大人 子供 幼児
一般 2,500円 1,400円 500円
サンセット
(14時以降から販売)
1,250円 700円 250円
プールパスポート 6,700円 3,400円 900円
  • シルバー65歳以上:700円(年齢確認出来るものが必要)
  • マタニティー:500円(要母子手帳)
  • 障碍者:大人500円・子供300円・幼児100円(付添人も同額・障害者手帳、療育手帳、または精神障害者福祉手帳をご提示が必要)

 

料金は昨年と同等の金額になっていますね♪
サンセットはお得なんですが、7月・9月の平日は17時と17時半終了なので
本当にちょっとしか遊べませんね・・・
サンセットで行く場合は8月か週末に行く事をおすすめしますよ♪

それでも通常の半額の料金は安いですよね~

スポンサードリンク

 

 

チケットの購入は絶対前売り割引がお得でラクラクですよ♪

レインボープール割引チケット料金攻略

 

やっぱり、レジャーに行くなら出来るだけお得に行きたいですよね。
なるべく安く、他の来園者よりもスムーズに入場できる方法もあるので参考にして下さい♪

意外と多い!!通常割引が出来る方法

割引チケットの詳細ですが
基本割引内容は一律になっています

割引前 割引後
大人 2,500円 2,300円
子供 1,400円 1,200円
幼児 500円 400円

割引クーポンは公式ホームページからの取得も出来ますが、
その他あなたが良く使うカードなどでも割引対象になっている場合があります

  • JAF
  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • セブン/アイワイカード
  • イオンカード
  • えらべる倶楽部
  • 高島屋カード
  • モリタウンカード
  • OMCカード

上記のカードなどを持っている場合は、窓口で提示すれば割引価格で入場券を購入する事が出来ます。
ちなみにパパはJAF・Suicaしか持っていません・・・

 

ただ、上記割引に関しては窓口で入場券を買う際に提示なので
窓口で並ばなくてはいけないっ!!
といった難点があります。

レインボープールは混雑必須です!
週末の特に朝一~10時頃までは窓口で行列も出来ているので
早く入場して場所取りしたいのに・・・
フガフガしてしまいます。

昭和記念公園レインボープールは混雑時の場所取りが超激戦!!
場所取りやテントの持ち込みワザもご紹介しています
⇒昭和記念公園のレインボープール♪テントの持ち込みと場所取りワザ・ポイント3選!

 

同じ割引額でも窓口で並ばなくて済む方法があるので、
ご紹介しますね!

割引券はコンビニなどの前売りチケットを買うのが一番賢い!

私が一番おすすめするのが、コンビニで購入する前売りチケットです。
何がおススメかというと、
入場券を購入できるので、昭和記念公園の窓口で並ばなくていいんですね!

他の割引券や割引対象カードと
割引学は一緒なのですが
時間の節約が出来ます!

購入出来るコンビニは

  • セブンイレブンのセブン・チケット

すべてインターネットからの申し込み
コンビニ店頭での支払いが出来る事と、窓口で並ばず入場券として使えるのが最大の魅力ですね♪

 

⇒セブン・チケットの購入ページ

すべて店頭購入時には各コードが必要となってきますので、
メモ書き又はブックマークしておいてください!!(表示は2017年版)

レインボープール割引チケット料金攻略

コンビニ店頭で購入してみましたが
5分くらいで出来ました!
めちゃめちゃ簡単ですよ♪

 

一番お得なプールパスポートは早割り限定で割引に!!

前売りチケットでも最大限にお得なのが
早割り限定プールパスポートです♪

なんと6,700円のプールパスポートが

大人6,700円⇒5,400円
こども(小・中学生)3,400円⇒ 2,700円
幼児(4歳以上の未就学児) 900円⇒700円

 

そして、販売期間が6月15日~7月7日までと意外と早い!!
(この記事を書いたのが7月7日でぎりぎり購入出来ました)

2018年はプールパスポートの購入は見送りました。

レインボープール割引チケット料金攻略

通常2,500円の入場料と考えると
約2回で元が取れちゃうんですね!

 

しかも、プールパスポートには他にも魅力が詰まっています!

  • レストラン お食事利用に限り10%引き
  • ボート 100円引き
  • レンタサイクル 3時間料金で1日利用可能
  • 期間中は園内入園のみも無料!

昭和記念公園の入園のみでも可なのはかなり魅力だと思います!
だって、昭和記念公園にはバーベキュー場もあるしプール期間中に花火大会だってあります!
サイクリングやお散歩・ピクニックにも行けるなんて最高ですよね!

スポンサードリンク

毎年行うプレオープンの無料開放日2018年は7月7・8日

昭和記念公園のレインボープールでは、
毎年プレオープンと題して、先着15,000名様を無料でご招待してくれています。
(入園料は別途450円中学生以下は無料)

2018年の開放日は7月の7・8日(土・日)です!
私は土・日は仕事パパなので行けませんが
無料開放という言葉にひかれて、
又は夏のプール開き、海開きを待てない人たちがどっと押し寄せてくるようです!

本当は行きた1いんですけどね~
先着15,000名様って・・・

まず、かなり早く行かないと座る場所が取れないそうです。
そして、泳ぐ際は人をかき分けながら泳ぐそうです
(ママ談)

ま~15,000名がまず入れるのが凄いですけどね・・・

 

昭和記念公園レインボープールの詳細情報

最後に昭和記念公園レインボープールの詳細情報をご紹介します♪

レインボープールの場所は?

住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751
休日:期間中無休
駐車場:2531台
交通:JR西立川駅からすぐ

電車で行くときも
車で行くときも
レインボープールに行くには

西立川口から

入るのは必須です!
他の立川口・昭島口・砂川口からだと
かなり歩いて、ヘトヘトになっちゃいますよ~~
(実証済み)

 

昭和記念公園の駐車場攻略の記事も書いていますので参考に♪
⇒裏技あり!「昭和記念公園の駐車場」おすすめ駐車や開場時間・無料開放日は?

 

レインボープールにはいろんなタイプのプール9種類!

レインボープール割引チケット料金攻略

昭和記念公園のレインボープールにはいろんなタイプのプールがあります。
さすが広いだけありますね♪
ちなみにレインボープールの広さは、東京ドームの約1.4倍です!!

子供が喜ぶプールがたくさんです♪

※画像はレインボープールホームページより引用

ウォータースライダー

昭和記念公園、レインボープール

無料で利用できるスライダーは全4種類♪
子どもから大人まで楽しめちゃいますよ!
(3歳以上から利用可能・小学生未満は保護者の監視が必要・身長120㎝以下は黄色レーンのみ利用可)

長男が保育園の時に黄色レーンを利用しましたが、
ばっしゃーんっていう感覚が初めてだったのか、テンションマックスでした♪

流水プール (水深1.1m)

昭和記念公園、レインボープール

流れるプールですね♪
スライダーに行くときとかに、この流水プールでのんびり流れながら行ったりしました(笑)
水路的な扱い??も出来ます。

子供とプカプカ浮きながら、
「次どうする~?」なんて話もしましたね~

 

クローバープール (水深1m)

昭和記念公園、レインボープール

クローバープールは基本的なプールって感じですかね~
クローバープールの近くにテントをたてる人が多いです。

我が家は、ここで子供の浮輪練習をしましたよ♪

日にちによって、「アクアビクス」というエクササイズがやっています。
みんなで同じ動きをするのが面白いですね♪

 

大波プール (水深1.2m)

昭和記念公園、レインボープール

流れるプールなどと一緒で良くありますよね!
子どもの頃は奥に行くのが怖くてドキドキしたもんだけど、
大人になってから行くと、「えっ?!」って思うくらい楽勝でした。

って思いながら、子供の顔を見ると昔の自分を見ているようでした・・・笑

 

大滝プール (水深60cm)

昭和記念公園、レインボープール

大小五つの滝があるプール!
気分は冒険!一番大きい滝は5mもあるそうです。
我が家の長男は怖がっちゃってました。笑

 

渓流プール (水深30cm)

昭和記念公園、レインボープール

大滝プールから繋がっている渓流をイメージしたプール。
小さい滑り台が付いています。
小さい子には大人気ですよ♪

冒険プール (水深60cm)

昭和記念公園、レインボープール

滑り台や噴水など、好奇心が沸いてくるプールです。
一見危なそうですが、スタッフさんも監視してくれていますよ♪
ひと昔前までは、春の水遊び場の時に開放していた場所ですが、
今はレインボープールがオープンしないと遊ぶことが出来ません。

モニュメントプール (水深25cm)

昭和記念公園、レインボープール

水車が回って、水がじゃぶじゃぶ落ちてきます♪
水深も浅く、小さいお子さんもじゃぶじゃぶ出来ます!
こちらのプールは、春の水遊び場の時期にも無料開放しています♪

幼児プール (水深10~15cm)

 昭和記念公園、レインボープール

いろんな魚の噴水があるプールです。
こちらも春の水遊び場時に開放していますよね♪

昭和記念公園の水遊び場に関しても記事を書いてますよ♪よかったらどうぞ

⇒昭和記念公園の水遊び広場解説!春のイベント・無料の期間が嬉しいね♪

 

有料・無料サービス

プールに必要な有料・無料サービスもご紹介しますね♪

有料サービス

  • レンタルボート・・・平日500円・休日700円(1時間)延長は平日200円・休日300円
  • 浮輪(一日)・・・平日500円・休日700円

無料サービス

  • エアーコンプレッサー(開園時は長蛇の列になります!)
  • ヘアドライヤー(更衣室内にあります)
  • 脱水機(更衣室内にあります)
  • 赤ちゃん休憩室(昭島管理棟にあります)

赤ちゃん休憩室は良いですね♪
夏の暑い時期、一日中プールで遊びたいけど赤ちゃんには結構しんどいです・・・
適度に休憩は取りましょう♪

あと昭和記念公園のレインボープールに行く際に必ず持って行った方が良いもの・・・

ビーチサンダル!!

毎年行って入る人などはもう知っていると思いますが、
実は私・・・何年かブリにプールに行った時持って行かなかったんですよ・・・

そしたら足の裏火傷しましたね・・・
プールサイドなんかあるけたもんじゃ無かったです!

なのでビーチサンダルだけはわすれないようにしましょう♪

まとめ

最後までお読み頂いてありがとうございます♪
いかがでしたでしょうか??
一番お得なプールパスポートをGETした我が親子は、
今年の夏に昭和記念公園レインボープールで真っ黒になってみようと思います!

レインボープールへお得に楽に行こうと思っているなら
やっぱり前売りチケットをコンビニで購入するのが一番ですね♪

今年の夏はレインボープールのレビュー記事が量産されそうな気がしてきました!!
(楽しみ~~)

 

fromパパfromパパ

たろう!レインボープールのプールパスポート買ったぜ!!


fromたろうfromたろう

やったー!パスポートって何が凄いの?


fromパパfromパパ

9月3日まで何回でもレインボープール行けるんだぜ!


fromたろうfromたろう

でもパパ~、僕サマーランドに行きたいな~


fromパパfromパパ

・・・・・

 

さて、チケットも購入したし
プールへレッツゴー

の前にプールに何を持って行くって事で!
⇒子供とプールに行こう!子連れ家族のおすすめ持ち物16選♪熱中症も予防!

こちらも参考にしてみて下さいね♪

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事もチェック♪




 

最後までお読み頂いてありがとうございます♪

毎回壁を乗り越えながら記事を更新しているパパです。
当ブログでは、

「Twitter」「Facebook」

などで、更新情報やためになるかならないかわからない情報をつぶやいています♪

fromパパfromパパ

ママには内緒の事や、ダイエット備忘録!最近のパパ的流行りなんかつぶやいちゃってま~す♪

あたたかい応援とフォローして頂けるとめちゃめちゃうれしいです!

 

⇒ブログトップページに戻る