Pocket

 

りんご病,症状,関節痛,むくみ,かゆみ

こんにちわ!fromパパです♪

大人のりんご病・・・
かかりましたよ。完全に・・・

感染経路はよくわからないままですが、
確かにかかりました。

お医者さんに行ってらりんご病を否定されてしまいましたが、
確かにかかりました。
(断定理由も後ほど明かします!)

最初に手足の症状が出た時は結構怖かったですが、
今は無事回復に向かっています。

 

そんなに怖くは無い病気のようですが、
知らないと結構ビビりますので、やっぱり知識はあった方が良いですよね~

特に怖かったのが、

手足のむくみ・発疹・関節痛(指先まで)

症状の出始めから備忘録として
記事にしてみました

スポンサードリンク


大人のりんご病をざっくり解説

りんご病,症状,関節痛,むくみ,かゆみ

↑最初に見てびっくりした時の画像

まず私は医者ではないので、細かい事は良く分かりませんが
実体験なので参考にはなると思います。

りんご病は子供の病気っていうイメージがありますが、
大人でもかかります。
いなみに子供だと小学校に上がる前後に感染する事が多いみたいですよ。

良くほっぺた赤い子は、
お前りんご病でしょ!」
なんて言われたりしますよね。

私も子どもの頃は良く言われてましたが(笑)
りんご病が何なのかよくわからなかった記憶があります。

りんご病って、ほっぺたが赤くなるイメージがあるじゃないですか~
ですが、大人のりんご病はほっぺた赤くならない事も有ります。
(わたしは赤くなっていません)

りんご病は【ヒトパルボウイルスB19】っていうウイルスの感染症です。

ま~風邪みたいなものらしいです。

りんご病に感染すると3~4週間くらいで発疹が出るようです。
その前に熱や頭痛・だるさなど風邪(インフレンザ)みたいな症状もあるようですが、基本的に風邪などは
気合いで乗り切るタイプの私なので気づきませんでした。

大体その時期にウイルスをまき散らして感染が広がっていくようです。

ほっぺたが赤くなったり、発疹が出る頃には治った後なのでそのころには感染力はないようです。

ウイルス感染だと、特別な治療は無いそうです。
対処療法(痛みやむくみをやわらげる)で治るまでのあいだ凌ぐって感じですね。

なので、簡単に言うと風邪の一種みたいなかんじなのでそんなに怖くは無いって事です。
りんご病にかかった!って気づくのは体に表面的な症状が現れてからなので
最初ちょっとびっくりしますが、慌てないでくださいね♪
(私はめっちゃ慌てました・・・(汗))

ただ、妊婦さんが感染すると赤ちゃんに影響が出てしまうようなのでそこはご注意を!

スポンサードリンク


りんご病の症状!ほっぺたは赤くならない・手足の発疹・むくみ・関節痛・かゆみ

では、りんご病にかかった時の症状を細かく説明しましょう。

りんご病,症状,関節痛,むくみ,かゆみ

↑こりゃヤバイと思った時の画像

りんご病の症状①頬は赤くならない

上記でも書きましたが、大人のりんご病は頬は赤くならない事も有ります。
私は全く赤くなりませんでした。
ですが、子供は一瞬でわかるくらい赤くなります。

大人がりんご病って気づけないのは頬が赤くなりにくいからでしょうね。
頬さえ赤くなってくれれば、私ももっと早く安心できたのに・・・

 

りんご病の症状②手足の発疹

コレです!
これにそうとう悩ませれました。

ある日お風呂から出て、子供と座って遊んでいたら見事なまでの発疹が・・・

「えッ?!なにコレ??」

私の場合、特に足がヤバかったです。
生まれて初めてクラスの発疹にかなり戸惑ったのですが、
ネットで調べても良く分からず、
見てるだけで、不安しか出てこない発疹。

恐怖のどん底にいましたが、
自然に治るそうです。
私は、病院に行って症状が和らぐようなお薬をもらったら
二日くらいですぐに引きましたよ!

スポンサードリンク


りんご病の症状③関節痛

関節痛も結構しんどかったですね・・・

最初はなんかだるいな~
なんて思ってました。

なんかあれです。
高熱が出る前の体の節々が痛くなる感じ・・・

関節痛が出た時は、とりあえず嫁に

「俺、多分今夜熱でるわ~」

って熱宣告して熱を測ったら、36.9℃

「全然大丈夫そうじゃん」

って言われて、仮病扱いされましたが

そんな感じで、熱は微熱程度にしかならないです。

 

でも、だんだんしんどくなってきます。
私の場合、膝の関節が主に痛かったですね。

立ったり、座ったりする時にかなりキツカッタ・・・
あとは、手の握力が無くなったかの如く指先に力が入らない
足首からつま先までもなんかギシギシいってる感じでしたね・・・

 

夜寝て、朝起きると体はだるいし起き上がるのもつらいっていう感じ。

ちなみに余談ですが、その日は関節痛でしんどくて
ママの電動自転車を借りて通勤したら
まさかのタイヤパンクして、3キロ近く自転車を押しながら歩いて遅刻という
かなり不運な一日でした。

スポンサードリンク


りんご病の症状④むくみ・かゆみ

やっぱり、手足はむくみますね。
主に目立ったのが、足のふくらはぎと手首周りと指の第二関節あたり

男性ってあんまりムクミって出ないと思うんですが、
(酔っぱらった翌朝は顔パンパンだけど・・・)

今回は如実に出ましたね。
顔は出ませんでした。

ふくらはぎは、靴下の跡が凄かったのですぐにわかりました。
手首は、よくみるとむくんでるかな~ってくらい。

指に関しては、私仕事でビニール手袋するんですけど
手袋入らないって思うくらいパンパンでしたね・・・

かゆみはそんなに気にはならなったけど、
発疹が出てるところ、特に足はチクチクするような痛み?
ヒリヒリ?チクチク?スースー?みたいな感覚はありました。

 

りんご病の治療

りんご病,症状,関節痛,むくみ,かゆみ

りんご病など、ウイルス感染は対処療法しか無いらしく
痛みなどを緩和させる薬で乗り切るしかないそうです。

ネットで調べたら、30日程度で治るって書いてあったけど
私の場合薬もらって3日くらいで症状は治まっています。

薬ももう切れたけど、特に発疹がひどくなったりはしていません。
しいて言えば、関節痛とムクミはすこし気になるかな程度です。

 

なので、りんご病かもって思ったら
焦らず、病院に行って薬をもらって安静にしていればなおりますよ~

出勤停止って事も無かったです。

でも、大人のりんご病で小児科行ったら駄目ですよ!

スポンサードリンク


りんご病日記・私がりんご病と断定出来た時!!

りんご病,症状,関節痛,むくみ,かゆみ

結構怖かったんですよね、最初は。

だって、生まれて初めてバババーと発疹が出て
関節は痛いし、手足の先はしびれている感じだし

でも熱は無いし、だんだんムクンデくるし。

その時の嫁との会話なんて・・・

fromパパfromパパ

「難病だったらどうしよう・・・」

「手とか足とかどんどん動かなくなったらどうしよう」

「明日朝起きて、ひどくなってたらどうしよう」

fromパパfromパパ

「難病だったらどうしよう?難病確率何%くらいかな~?」

ママンママン

「3%くらいじゃない?マジか~今から生命保険はいっても間に合うかな~?」

fromパパfromパパ

・・・

 

恐怖しかないですよね・・・

そして朝が来て、発疹もムクミも関節痛もひかないし
熱も出てこない。

家庭の医学とか、ネットで調べてりんご病なんじゃないか??
と思ったけど、熱も出た記憶無いしいまいち不安・・・

なんか熱があれば病気かなって思えるんだけど、
熱が無いのにこんな症状だと難病なんじゃないか!って思っちゃったんですよね。

それで、その日は日曜日だったので嫁に行ける病院を探してもらったんです。

「あったよ~小児科だけど内科もやってるよ」

という事で、病院へ行きました。

発疹が出ていると問診票に書くと、

まさかの「隔離」

おいおい、マジかよ・・・
不安しか出ないな~

と思いつつ、診察へ・・・

溶連菌の検査(唾液採取)しましたが、大丈夫との事。
多分ウイルス性の発疹か、日焼けでもなる場合がありますよね~

なんて言われて、
とりあえず痛みを緩和させるお薬出しときますね~
なんて言われて終了。

結局何かわからないっていう判断が下り、
私はちょっと納得いかず・・・

スポンサードリンク



でも最後に先生が、
「なにか質問や聞きたい事ありますか~?」

っていうので、
「昨日自分で調べたんですけど、りんご病って訳でも無いですよね??」

って聞いてみた結果
(なんかお医者さんに言われて無いのに自分で調べた病名とか言いずらいですよね・・・)

ちょっと先生が饒舌にりんご病を否定してた気がしました。
最終的にりんご病でも対処は変わらないので~
と言われて終了。

 

家に帰って、嫁に
「結局良く分からなかった・・・薬だけもらってきたけど」

と、ちょっと不安なままとりあえずお薬を飲んで翌日





りんご病の症状

子供の頬っぺたが、真っ赤・・・
みごとに「お前りんご病みたい!」っていう感じに

その日に子供が病院に行って、りんご病ですねと診断されました。

はい!僕のりんご病も確定!!

っていうか、たろう!りんご病移してごめんね・・・

りんご病日記終わり

スポンサードリンク


まとめ

  • りんご病はそんなに怖い病気ではないので安心してほしい
  • でもムクミや関節痛・発疹はちょっとつらい
  • 病院で診察して、りんご病って言ってもらえれば安心できます。
  • 家庭の医学が家にあったおかげで、ある程度調べられた。嫁に感謝

急に手足に発疹が出来たり、しびれた痛みだったりムクンデくるとちょっと不安になりますよね。
私の場合、紆余曲折ありましたがりんご病ってわかっただけで安心する事が出来ました。

大切なのは、症状が出た時に調べられるもの(ネットの情報よりも家庭の医学などの本)で調べて自分の現状を把握したり
すぐに病院に行くことで、安心感を得られますよね。

病は気から・・では無いですけど、不安や恐怖は病を促進させそうだな~って思いました。

スポンサードリンク


関連記事もチェック♪




最後までお読み頂いてありがとうございます♪

毎回壁を乗り越えながら記事を更新しているパパです。
当ブログでは、

「Twitter」「Facebook」

などで、更新情報やためになるかならないかわからない情報をつぶやいています♪

fromパパfromパパ

ママには内緒の事や、ダイエット備忘録!最近のパパ的流行りなんかつぶやいちゃってま~す♪

あたたかい応援とフォローして頂けるとめちゃめちゃうれしいです!

 

⇒ブログトップページに戻る