Pocket

 

マイコプラズマ肺炎

あれっ!?
なんかちょっと熱あるんじゃない?

と、思って病院に行ったのが先週の事。

「風邪ですね」

と診断されて、4日経過。
熱は微熱まで下がったものの、
咳がひどく、かなりつらそう。

 

またまた病院に行ってみると、

「マイコプラズマ肺炎ですね」
「今週いっぱい、保育園はお休みして下さい」
「登園なんてもってのほかです」

 

近年流行りの
マイコプラズマ肺炎

我が家の息子もかかってしまいました。
何が辛いって、

  1. 保育園が出席停止(医師の許可無しには行けない)
  2. 咳が辛くて夜中寝れない(自分で痰を吐き出せない)

どうにか、早く良くならないかなぁ
少しでも、子供をらくにしてあげたいな~

という事で、調べてみました。

広告

マイコプラズマ肺炎って何?子供の症状は?

マイコプラズマ肺炎とは、
微生物によって感染する肺炎の事です。

過去には4年に1度流行るくらいでしたが、
ここ数年は毎年のように流行ってきているそうです。

 

マイコプラズマ肺炎になりやすいのは、
主に14歳以下の子供が多く、
その中でも園児~小学生の発症が一番多いようです。

潜伏期間は長く、
大体2~3週間。

発症後は発熱から始まり、
その後咳がひどくなります。

 

発症から、大体一週間くらいで治るそうですが
その間は熱が上がったり下がったり。
咳がとにかくひどいです。

我が家の息子も、
熱はそんなに高くはありませんでしたが、
(37℃~38℃くらいを行ったり来たり)
夜中の咳が尋常じゃない。

その理由は、

子供だから、自分で上手く痰を出せない。
上手く気道の確保が出来ない(寝る体勢を上手くとれない)

ですかね。
毎晩夜中に起きては、
ママが背中をさすってますが
咳込み過ぎて、嘔吐する事もあります。

 

 

そして
マイコプラズマ肺炎の一番やっかいなのは、

「自覚症状があいまい」
というところです「。

 

マイコプラズマ肺炎の症状では、

発熱
頭痛

鼻づまり
体のだるさ

など、ほぼ風邪と同じような症状です。

 

 

子供はもちろん自覚症状なんて思ってないでしょうが、
親も最初は
ちょっと熱があるだけだから大丈夫かな?
とかいって
保育園行っちゃったりとか。

 

病院に行っても、
先生に「風邪ですね」
と診断されたり。

 

誰もが風邪だと思ってしまうと、
症状がひどくなり
気が付いたら
マイコプラズマ肺炎だったなんて事にもなってしまいます。

 

咳が少しひどいかな?
と思ったら、
病院で医師に相談して
ちゃんと検査をしてもらいましょう。

 

広告

マイコプラズマ肺炎は熱よりも咳が辛い!治療法は?

マイコプラズマ肺炎にかかると、
主に熱と咳の症状が強く表れます。

まずは、病院に行って検査をしっかり行いましょう。
そしてお薬をもらい、家での安静が必要となります。

 

我が家の息子もお薬で熱は比較的早めに下がりました。
(とはいっても、37℃以上の微熱はある状態が一週間以上続きました。)

微熱ぐらいなら、子供は元気そうに家で遊んでくれるので
ちょっと安心です。

 

問題は咳でした

とにかくひどい。
特に、夜中寝ている最中に咳込みだすと
30分~1時間近く
「ゲホッゲホッ・・ゼェゼェ・・」

これは苦しそう。

 

私自身、
昔肺炎になった時、
息をするだけで咳込んでしまい
呼吸をする事だけで辛かった事を思い出します。

また、咳込み過ぎて
気管支が以上に腫れてしまい
胸が焼けるんじゃないかと思うくらいの
痛みもありました。

 

うちの子もそんなになってしまったらどうしよう。

 

そんな事の無いよう、
子供が寝る寝室の加湿や、
いかに咳を和らげるか?など

咳への対策をしっかり行っていないと
気管支喘息などの二次感染にも繋がっていくことも
多いそうですので気を付けましょう。

参考記事にこちらもどうぞ

https://frompapas.com/medical/sekihidoi/

とにかく治療法は、

病院のお薬をしっかり飲む。

家での安静が必須。

子供の咳が辛くならないようしっかりフォロー

あとは、日を追うごとに
体調を見て、定期的に病院に行きましょう。

 

 

学校や保育園などの出席停止期間は?

 

マイコプラズマ肺炎 出席停止

ほとんどの学校や保育園では
マイコプラズマ肺炎や手足口病
など「感染症」として扱われていると思います。

したがって、
「欠席」
ではなく
「出席停止」

になってしまいます。

いつからいつまでという期間の出席停止では無く、
お医者さんから許可が出るまでは登園・登校出来ません!

登園、登校の際には
医者から、登園登校許可書を書いてもらう事になります。

 

我が家の息子も、
「来週の月曜日に来てください。その時判断します」
と言われ、月曜に行ってみたら
「今週の金曜までは、休ませて下さい。
金曜にもう一回診察して判断します」

と、言われて
嫁と今週の仕事どうする?って夫婦会議を行いました。
(結果実家にあづけましたが・・・)

 

まあ、しかし感染症という事もあって
しっかり完治しないと
学校や保育園で菌をばらまいてしまいますからね~

ここは我慢です・・・

 

完治までの期間ですが、

園児など3~5歳くらいの子は
やはり長く
1週間~2週間はかかります。
(息子は、しっかり2週間でした)

小学生くらいのお兄さんお姉さんだと
大体1週間くらい

 

やはり体力がまだまだ弱いお子さんの方が、
治すのに時間がかかってしまいますよね。

マイコプラズマ肺炎は入院する事もある?費用は掛かる?

マイコプラズマ肺炎になってしまい、
病院に行ってお薬ももらったから大丈夫❕!

なんてことは無いようです。
ひどければ、入院もあります。

入院の理由としては

  1. 咳の悪化が止まらず、呼吸困難、胸痛
    気管支喘息の悪化など二次感染が起きた場合。
  2. 外来治療でも可能だが、
    抗生物質の投与などもあり、
    入院して症状を診察しながら
    薬を変えていった方が治りが早い
  3. 他に合併症が無いか検査をする

と、いう事があげられます。

 

入院したら費用はどれくらいかかるの?

入院・・・
入院ってあんまりしないから、
いくらかかるのか分からないですよね。

目安としては、
大人で大体
20万~40万(10日~1か月の間で)

子供だと、
各市町村または医療機関などで
変わってくるそうです。

例えば、助成金が出て窓口で無料になったりとか・・・

マイコプラズマ肺炎に限らず

どんな病気やケガでいつ
入院するか分からないので、

あらかじめ
入院費用などは、市町村役場などへ
相談や確認をしておきましょう!

まとめ

マイコプラズマ肺炎ってとっても厄介な感染症ですね。

症状の自覚症状があいまいで、潜伏期間も長い。
熱よりも咳がひどく、悪化すると合併症や入院もある。
学校や保育園はもちろんお休み・・・
欠席では無く、出席停止に。

私の息子がマイコプラズマ肺炎にかかってしまい、
一番苦労したのは、やっぱり

夜中の咳でした。
咳込みすぎて嘔吐しちゃうし。
苦しそうで、ヒューヒュー胸から聞こえてくるし、

2番目は、やっぱり

出席停止
我が家は共働きなので、
休みを取るのが本当に大変でした。
(特に嫁が・・・)
私もちょっとは協力しましたよ・・・もちろん

3番目は、
子供の無駄なテンションの高さですね。

お休みが長引いて、家での一人遊びも飽きてきて
謎のハイテンションが続いてました。
最初は病気だからと、
甘やかすと、熱が引いてきたとたんの
ハイテンション。

夜中は死にそうなくせに~

仕事を休んで、一日中
付き合ってると
正直めっちゃ疲れますよね。

 

そんな事の無いように、マイコプラズマ肺炎などの

感染症には

かかりたくないですね~

広告