Pocket

上履きって・・・

なんでそんなに真っ黒になるのって
思うほど汚れますよね~

保育園にお迎えにいった時など
園児の上履きが並んでいるの見ると

なぜか自分の子供の上履きが一番汚くて目立って見える

なんて事ないですか??

 

自分の子供の履き方が悪いのか、
なんとなく汚く見えるのかわかりませんが

こんなんじゃだめだ~

ってよく思います。

 

毎週のごとく上履きはちゃんと洗っていますが、
ちょっと面倒な時もありますよね!

今回はそんな上履き洗いについてご紹介したいと思います♪

 

スポンサードリンク

 

上履きの簡単な洗い方4選全部合わせてもOKだよ♪

上履き洗いはいろんなやり方がありますが
まずはいくつかご紹介してみたいと思います!

ちなみに私は、
下記の洗い方をミックスして洗っていますよ~

 

①研磨剤入りの洗剤(歯磨き粉)などでブラシ洗い!

王道ですかね?
研磨剤入りの洗剤でゴシゴシ洗うと良く汚れは取れます。

歯磨き粉やクレンザーですね♪

 

しかし、あまりにもゴシゴシ洗うと
ゴムの部分などが痛んで、ほつれちゃったりもしますよ!
ゴシゴシもほどほどにしましょう♪

 

 

ちなみにブラシは、良くあるたわしみたいな上履き用のやつの他に
歯ブラシのお古を使っている人もいるようですね~

でも歯ブラシのお古は、毛があまり強くはないので
ゴシゴシしてもあまり汚れは落ちません

っていうか、面積狭すぎてめんどくさいですよね・・・

②漂白剤に付け置きしてから洗う

こちらも結構やっている方は多いですよね!

漂白剤(ワイドハイターなど)に付け置き
(40度くらいのお湯で30分~1時間)

それから、汚れが目立つ部分を洗剤でゴシゴシブラシ洗い

 

注意ポイントは、あまり濃い液で長時間漬け込み過ぎると

 

上履きへのダメージが大きい

 

 

てな感じでしょうか?
私は一度、ぴかぴかにしたくて
キッチンハイターで思いっきり漂白して
ゴシゴシブラシ洗いをしまくった結果

ゴムは伸び、なんとなくボロボロになってしまった
感の強い上履きに仕上がってしまった事があるので

やっぱり強めの洗剤は良くないな~と思いました。
何事もほどほどにがいいですよ♪

 

③重曹で付け置きとゴシゴシブラシ洗い

重曹は、お湯に溶かす前だと研磨剤の役目もあるようです。
こちらも、30分~1時間付け置き後に
汚れの目立つ部分に重曹をかけてゴシゴシ洗いをすると
良く汚れが落ちるそうですよ♪

 

④洗濯機にお任せ洗い

めちゃ楽ちんですね~
注意点は、砂や泥などは落としてから洗いましょう!

洗濯機の穴に砂などたまっちゃいますよ♪

ポイントは、
上履きだけ洗濯機で洗うと
脱水時にすごい音しまっくて、洗濯機と上履きにダメージを
与えてしまうので

「雑巾・バスマット・トイレマット」

など、比較的厚めの生地で洋服以外のものと一緒に洗いましょう♪

 

上履きなどを洗濯機で洗うのに抵抗がある方も
いると思いますが、(私がそうでした)

一度、経験すると楽ちん過ぎて(特にすすぎと脱水が)
気にならなくなりますよ~

 

おためしあれ♪

 

しかし洗濯機洗いだと、全体的に洗えますが
極度に汚いところは完璧には落ちません・・・

なので、汚れが目立つ場合は汚れの目立つ部分を
漬け置き洗いや
ゴシゴシ洗いしてから
洗濯機に入れましょう!

スポンサードリンク

 

上履きを洗うのと同じくらいすすぎと乾燥が大事!

 

上履きは上手に洗えましたか??

お次はすすぎと乾燥ですが、
すすぎはちゃんと出来ていますか??

なんかちゃんとすすぎが出来ていないと
洗剤がべったり残っていて
足がかゆくなるイメージが私にはあるんですよね~

なので、結構かっちりすすいでいます。

 

上履き洗いのすすぎはやっぱり洗濯機が一番!

私の子供の頃のイメージでは、
上履きはお風呂で、洗面器に入れて上から足の裏で踏みつけながらすすぐ・・・

 

これでしたね!
あなたはどうでしたか??

私の父親がやっているのが思い出として今でも頭に残っています。

でもなかなか泡が消えないんですよね~
いくら踏みつけて、じゃぶじゃぶすすいでも
お湯を入れて、踏むとなんか泡立つんですよ!

泡立つってことは、洗剤が残ってるって事じゃないですか~

なんかそれが嫌で、きりがないんですよね~

 

なので、今は洗濯機ですすいでいます。

 

洗濯ネットに入れて、
他のものと一緒に丸洗いしちゃいますね。

 

他のものといっても
洋服じゃないですよ!

 

お風呂場の脱衣所のマットや
トイレのマット
後は、雑巾とかですかね?

その辺のものを一緒に丸洗いしちゃってます。

 

脱水までかけれるので、結構水気も飛んでていい感じですよ~

上履きは生地が厚いから、
ちゃんと水分を抜かないとなかなか乾かないんですよね~

なので洗濯機が一番楽ちんです。

 

上履き乾燥のコツ♪

上履きは上記のように
生地が厚いので、なかなか乾かないんですよね!

そんなそんな時のコツは
洗濯機で脱水をかけ
上履きの中に新聞紙を丸めて入れる!

新聞紙は吸水性が強いので、
ぐんぐん水分を吸い取ってくれます。

 

ちなみに私は、その後一回ドライヤーを当てて
水気を蒸発しやすくして、
マンションのベランダに放置
もしくは、お風呂場の換気扇回して
お風呂場で放置ですかね~

 

お風呂場の換気扇も乾燥にはもってこいの場所ですよ!
実際、お風呂入った後換気扇回しておけば
次の日の朝は水滴とか残ってないじゃないですか~

そのくらい乾きやすい場所になってます♪

 

上履きの真っ白コーティングの方法は??

最後は、上履きの真っ白さをいかにして保つか??

ですが、いろいろと方法はあるんですね~

①ベビーパウダーをはたく

どんなに頑張っても落ちない汚れは落ちないんです!
そんな時におすすめが

ベビーパウダー

上履きは布製なので、
細かい縫い目にはたきこむと驚くほど真っ白くなりますよ♪

さらに、次の汚れがベビーパウダーについてくれるので
汚れも落ちやすくなります!

 

②防水スプレーを吹き付ける

こちらは、新品の時からやり続けると良いですね!
衣服用の防水スプレーを吹きかける事でコーティングの役割を果たします。

上履きを洗えば、コーティングと一緒に汚れも落ちるので
汚れにくくなりますよ♪
そして乾かして、またコーティング!

 

スポンサードリンク

 

おすすめ!上履き洗いは金曜日のお風呂の時間と決めています♪

私の中の勝手なルーチンワークですが、

上履き洗いと、保育園のお昼寝のシーツとモーフは
金曜日のお風呂の時間に洗う

と決めております。

嫌なんですよねなんか・・・
土曜日とか日曜日に

あ~月曜の保育園までに洗わなきゃ~

って思うのが、なんか嫌なんです。

 

私の上履き洗いのルーチン作業は

金曜日にお迎え行って、
帰って来たら、

お風呂を溜めている時に
上履きを軽く漬け置き(ワイドハイター軽め)

 

子供と一緒にお風呂に入っていますが
体を洗ったあとにゴシゴシブラシ洗い

そんなパパを見ていると
僕の上履きは僕が洗うの!!

 

と、最近では子供も興味を持ち始め
自発的に洗ってくれます(めっちゃ助かる!)

そして湯船に入りながら、
お湯でさらに漬け置き(ここで洗剤抜きです)

 

お風呂から出たら、
保育園のシーツやモーフ
さらに脱衣所のバスマットを洗濯機で丸洗い
(しかも風呂水使用!)

夕食を食べ終わった後に
ベランダで干す!

これで月曜までのやんなきゃリストは一つ減ります。

 

金曜の夜に洗えば、
100%月曜までには乾くし
土曜日・日曜日に遊びに行っても
帰って来て慌てて洗う事もないです!

なので、やっぱり金曜の夜に洗い終わっちゃうのが
一番のおすすめです!

また、お風呂の時間に子供の目の前で洗う事により
子供もなぜか興味を持ち始めてくれます。

子供が自分で一生懸命洗ってくれるのを見ていると
成長も感じますし、
なんかうれしくなっちゃいますよね♪

 

ちなみに子供が洗ってくれたらめっちゃ褒めるようにしています!

パパが洗うよりきれいだな~

とかなんとかいうと喜びますよ!

そして、上履きへの見方も変わり
大切に使ってくれるようになります。いや・・・

大切に使ってくれるようになって欲しいです・・でした・・・(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
意外とめんどくさい毎週末のお仕事・子供の上履き洗い!

もう一度おさらいです!

上履き洗い4選は
①研磨剤入りの洗剤(歯磨き粉)などでブラシ洗い!
②漂白剤に付け置きしてから洗う
③重曹で付け置きとゴシゴシブラシ洗い
④洗濯機にお任せ洗い

上履き洗いのすすぎと乾燥のコツ

パパの上履きルーチンワーク

以上をお届けしました!

 

色々工夫したり、上手に段取りを組んでみたりしてストレスなくこなしていきましょう♪
ま~子供が自分で洗えるようになればいいんですけどね!!

スポンサードリンク