Pocket

N分N乗(世帯課税)方式

2017年2月に
ニュースでやっていた

自民党の有志議員による

 

「N分N乗(世帯課税)方式」の導入に向けた勉強会をスタート

 

我が家は現在長男と
ママのおなかに
双子の赤ちゃん・・・

ムムムム・・・

この話題には
気になるパパママも多いのではないでしょうか??

 

という事で、
「N分N乗(世帯課税)方式」

のメリットデメリットを
パパ的な感想と共に

さらっとご説明しようと思います♪

広告

 

「N分N乗(世帯課税)方式」とはどんな施策?

ざっくり言うと

少子化対策です。
現在の少子化問題に歯止めを!と言う事で
こういった動きが出てきたんですね!

とりあえず我が家では賛成です♪
だって、もうすぐ一気に5人家族になるからです。

やっぱり子供一人増えるごとに
家庭の出費は一気に増えるものです。
家族が増えた事で税金が軽減されれば
パパママの不安もちょっと軽減しそうですね♪

 

では、
どれくらいの軽減が見込めるのでしょう??
まずは現在の所得税から見てみましょう

 

現在の課税制度とN分N乗(世帯課税)方式の違い

まずは現在の所得税計算式から

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40%  2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

参照:国税庁ホームページ

税率現在は、所得が多ければ多いほどが高くなっていますよね。

 

課税所得が1000万の場合で違いを見てみよう!

 

【現在】
1000万×0.33(33%)=330万 (扶養・控除制度は計算外)
【N分N乗(世帯課税)方式】(4人家族)
1000万÷4(N分)=250万
250万×0.10(税率10%)=25万
25万×4(N乗)=100万 (扶養・控除制度は計算外)

今までは所得金額が多ければそれだけ税率が高くなってきました。
しかし【N分N乗(世帯課税)方式】にかわると
課税対象の所得額が
所得÷家族の人数になるんですね♪

そこに税率をかけて
また、家族の人数をかける。

とてもシンプルでわかりやすい公式でした。

家族が増えれば増えるほど
税金の軽減につながるんですね!

N分N乗(世帯課税)方式

他の国でも導入していた【N分N乗(世帯課税)方式】
フランスではどうだった?

この【N分N乗(世帯課税)方式】

 

実は、フランスではすでに導入済みなんです!

 N分N乗方式はフランスで1946年に導入され、80年代に拡充された。同国の2015年の合計特殊出生率は1.96と日本(1.45)を大幅に上回っており、N分N乗方式が人口減少を食い止めたと評価されている。一方、もともと所得税額が少ない中低所得世帯への恩恵は限られる。自民党も07年度税制改正で議論したが、「効果が出るかどうか判断できない」として見送った経緯がある。

参照:毎日新聞

すでにフランスでは結果が出ているんですね~
出生率1.96ってほぼ4人家族って事ですもんね。

逆に日本は1.45
一人っ子が多いんですね

私は一人っ子でしたが
兄弟欲しかったな~

フランスで結果が出ているのなら
これは期待が持てそうです♪

最近は
少子化なのに保育園の待機児童は増える一方。

小学校や中学校はどんどん統合されているのにも
関わらず
学年の人数は少ない状態の地域は多いですよね。

私が子供の頃は
4~6クラスは当たり前だったのに、
今では、一学年2クラスとか多いですもんね

クラス替えのワクワク
運動会の赤白分け
運動部の人数の少なさ

まずは子供が増える見込みがないと
保育園も増やせないと思うし、

学校ももっと子供が増えないと
盛り上がらない。

その為には、
やっぱりこういった施策は必要だな~
と私は思うわけです。

まだまだ、実現には時間がかかりそうですが
是非とも頑張って欲しいと思います。

広告

あなたは賛成?反対?

世間のみんなはどう思っているのでしょう?

ちょっと調べてみると・・・

「Yahoo!ニュース 意識調査調べ」

子供の多い世帯ほど所得税軽減、どう思う?

賛成:67.3%
反対:24.3%
わからない:8.4%

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/27962/result

やっぱり賛成の方が多いですね~

反対の意見には、

もう遅いんじゃない?

単身世帯などに負担がかかって来るんじゃないの?

子供が独立していったら増税されるの?

減税では無く、養育費の補助が必要!

所得税よりも、保険料・市民税を何とかしてほしい!

こんな声もあるようですね。

確かにと思う気持ちもありますが、
とりあえずこういった施策に乗り出す事は
私はやっぱり賛成だな~と思いました。

 

まとめ

とにもかくにも
【N分N乗(世帯課税)方式】

なんか難しそうな名前だけども
計算式は意外と簡単で良かったですね♪

 

まだまだ確定ではないのですが、
これからに期待したい施策だと思います♪
(フランスの今後にも注目していきたいですね)

広告