Pocket

2b330a2deff00b31855bb00753909fc8_m

子供って自転車にあこがれるんですよね~

なんでこんなに
自転車に興味を持つのかな~?

なんて考えていたけど、
保育園の送り迎えも自転車だし
パパママがいつも乗ってればそりゃ憧れますよ!

でも自転車って買うタイミングが結構重要だったりしませんか??
もうちょっと大きくなった方が
もうちょっと大きいサイズの自転車が買えるかな~?
そうしたら、○○歳まで乗れるかも~
とか(笑)

実際何インチの自転車からがちょうど良いのかわかりませんよね~
でも子供は欲しがっているし早めに購入したい!!

 

という事で、
今回は我が家の子供が自転車を欲しがって
自転車屋さんでサイズを見ながら購入し
公園などの場所で補助輪を取る練習をして
卒業するまでにパパがいろいろ調べてみた事をご紹介します♪

広告

 

子供が自転車に乗りたがる年齢はいつから?

我が家の息子が自転車を熱望し始めた年齢はいつからですかね~
3歳の時だったと思います♪

おしゃべりも徐々に出来るようになってきて
自分の意思を相手に伝えられるようになってからは

「僕もパパみたいな自転車乗りたいな~」

なんて言うようになっていました。

 

やっぱり一般的にも3歳くらいからだと思いますが、

3歳までは、ペダル無しの自転車

(ストライダー)
などを乗ってる子が多いですよね。

あとは

「へんしんバイク」

 

これも、最初はペダル無しで
あとからペダルを付けられるので、

すごく上達は早いと思います。

 

我が家はストライダーなどは持っていませんでしたが
やっぱり3歳くらいから自転車への想いが強くなってきた
と思います

 

ストライダーなどを持っていると、
そんなに欲求が生まれないので、
サイズが合わなくなってからの購入で十分です。
(しかもすぐに乗れるようになりますよ!)

 

我が家の息子は1歳から保育園に通っていますが、
送り迎えはほとんど自転車。

ママの電動自転車しかり、
パパのスポーツタイプの
自転車でも抱っこひもでおんぶして保育園に通っていました。

「なんで僕の自転車は無いの??」

きっとそんな事を思っていたのでしょう!

 

あまりにも自転車を欲しがるので、
4歳の誕生日に思い切って購入。

実際いろいろ不安はありましたが、
保育園で他のお友達が(年上だけど)
補助輪無しで乗れる所を見たりすると悔しがる子供。

 

そんなわが子を見て、
自分の事のように悔しがる私(パパ)

良し!

頑張って練習しようぜ❕!
パパが猛特訓してやるよ!と思いました。
(この時点で、すでに子供と同じくらいパパも欲しがっちゃってました(笑))

 

広告

子供用自転車はサイズが重要!!購入は一緒に買いに行った方が断然良い!

IMG_5928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※購入した自転車です♪気にってるのですがワンサイズ小さくても良かったかな~?

 

さて、
誕生日に自転車プレゼントしたら喜ぶだろうな~

と思って、
内緒で内緒でと
パパは自転車屋さんに行ったのですが、

 

「ちょっと待った!」

 

同じことを思っているパパママは注意が必要です。

 

子供用の自転車を初めてでも、
二台目でも購入するときは

必ず子供と一緒に買いに行きましょう!

 

なぜかというと、
子供用の自転車はサイズがとても重要だからです。

どうしても大人だけで買いに行くと、サイズ感がつかめません。

 

ついつい先を見越してしまって
大きめのサイズの自転車を買ってしまいがちです。

 

私も子供が3歳(4歳の誕生日のちょっと前)
くらいの年齢の時に自転車屋さんに行きましたが

サイズがいまいち分からなくて、
見当違いの悩み方をしてしまいました。

広告

 

自転車購入のポイント!サイズと形状はとても大事!?

見当違いの悩みとは?
まずはこちらを見てみて下さい。

自転車のサイズはとても重要!

こちらはごく一般的な自転車のサイズ表です。
(ブリジストンのキッズサイクル参照)

自転車のサイズ 子供の身長 子供の年齢
12インチ 83~98㎝ 2~3才
14インチ 92~107㎝ 3~5才
16インチ 98~119㎝ 3~6才
18インチ 103~125㎝ 4~8才
20インチ 111~140㎝ 5~9才
22インチ 116~145㎝ 6~11才
24インチ 122~151㎝ 7才以上

 

さて、
あなたが買いに行ったとして
子供の4才の誕生日には何インチのサイズの自転車を選びますか?

私の条件は
すぐにでも補助輪が取れるような練習をしたい。

です。

 

私が迷ったのは、

16インチ18インチでした

 

だって、表を見れば
16インチが適正だけど
もうすぐ4才だから
18インチでも大丈夫なのかな~

18インチなら小学校2年生まで乗れるのか~

はい!これ全然駄目でした!

 

表はあくまでも目安です。
さらに、
補助輪を早く取る事を目的としたら絶対条件に上がるのが

足の裏が半分くらいは地面に付くこと

これが一番必要でした。

 

当分補助輪でも別にいいや~
と思って買うなら
表通り、またはワンサイズアップでも構わないとも思いますが、

補助輪を早めに卒業したい!
または
子供が補助輪を取りたがる!
ちょっとずつ補助輪を取る練習をしてみようかな?

なんてお考えのパパママなら、
絶対に足が付く自転車がおすすめです!

 

しかも、サイズに合わない自転車で
補助輪を取る練習をしてしまうと

子供は足が付かないので、
恐怖を覚えてしまいます。

「こわい」
「もういい」

なんて事になると、
練習するのも嫌になってしまうかもしれません。

 

なので、
自転車を購入の際は
子供と一緒に買いに行き
足がちゃんと付くか確認する事が大事なんです!

 

私は、誕生日プレゼント
という事もあり内緒に買いたかったので
ついつい一人で買ってしまいましたが
めっちゃ後悔しています。

 

そしてもう一つ!

 

自転車のハンドルの形状には注意しましょう!

 

私は、やっぱり男の子だしと思って
オフロード系の自転車を購入しましたが

実際に乗ってみると
めちゃくちゃハンドル握り辛そう!!

多分サイズがちょっと大きかったのも
ありますが、
ハンドルの位置が子供の胸より高いくらいの位置でした。

 

最初に練習するのであれば
やっぱり肘の高さくらいのハンドル位置が
理想だったと思います。

そうなると
やっぱりサイズ選びは
表を頼るのではなく

 

子供に乗らせて見て決めた方が良かったと思いました。

子供用自転車の購入ポイント
補助輪をより早く取る事が目的なら、自転車のサイズは
小さめがおすすめです♪

 

子供用自転車の補助輪が取れるまでの練習方法

4c35d115c15956476e74e3f655064eab_m

さあ!

自転車も買ったし、
練習しに行こう!

子供と公園に練習しに行きましたが

 

まあ
最初は補助輪付なので、
練習といえども
ペダルを力強く踏む!

ブレーキをかけられる!

 

この2点が出来れば
というよりは
この2点を教えてあげれば良いかな~

と思いました。

自転車になれていない子供は
ペダルの漕ぎ方が上手く行きません。

 

力の入れ方が分からないんですよね~

どうしても足だけでペダルを漕ごうとしてしまいがちです

補助輪付き自転車の練習①ペダルの漕ぎ方は上半身(腹筋)も使おう!

補助輪付の状態では、バランスも別に取らなくても
平気です。

ペダルを踏めば進むのですが、
実際最初はなかなか進まないんですよね~

なぜなんだろう?

子供を良く見てみると
足だけの力でペダルを踏んでいる
様に見えました。

 

大抵の子はそこからスタートになると思います。

この時に上半身の力の入れ方も教えてあげましょう!

 

大人は、無意識のうちに
体全体を使ってペダルを踏んでいると思うんですね。

例えばハンドルを握る腕に力を入れて、
足でペダルを踏む力につなげたり
(坂道を上る時なんかそうじゃないですか?)

でも子供はまだそんなこと知らないんです。

 

そういう時は、
腹筋(おなか)に力を入れる事を
教えてあげましょう。

体全体を使って漕ぐには、
重心が安定しないと難しいので
まずは腹筋を意識する事を教えてあげます。

そして、
ペダルを踏むときに
右・左・右
と、手もハンドルに押し付ける
感覚を覚えさせましょう。

 

この時は、
パパママが後ろから覆いかぶさって
一緒に体を動かしてあげた方が良いと思います。

最初だけやってあげれば、
あとは乗っているうちに
すぐに慣れてくるはずです。

 

足だけでペダルを踏んでいると
ちょっとした坂道でも
進まなくなっちゃうので

体全体を使う方法は
是非とも練習してほしいですね!

広告

 

補助輪付き自転車の練習②ブレーキの掴み方は必ず覚えさる!

続いて、
ブレーキです。

 

補助輪を外した時に、
ブレーキを上手く使えないと
転倒する危険性が高まります。

ブレーキはとっさに掴めるような
習慣づけをしないと

いざっていう時に、
遅くなってしまいます。

 

補助輪付自転車だと、
足で、ザーザー地面をこすって
ゆっくり止まっても
倒れる事がないので

あんまりブレーキを使う癖が付かないんですよね!

なので、
補助輪付き自転車の状態でも
止まる時はブレーキで止まる

を意識させる事が大事です。

 

私は、子供が自転車に乗ってる時に

「はい!ブレーキ」

「良し!進もう!」

「はい!ブレーキ」

とか反復練習を
やっとけばよかったな~
と思いました。

 

なぜなら
補助輪取れた時に何とか乗れるように
なったけど、バランスを取りながらまっすぐ走るのに夢中になると

スピードはぐんぐん上がります!

でもブレーキの意識が薄くて、
曲がれなくて、フェンスに

「ドッカーン」!!

みたいな事がしょっちゅうありました。

 

ブレーキの使い方は
早めにやっておいた方が良かったな~
と思ったんですね!

なので、補助輪付の状態の時に
教えて、体になじませる練習が大事だと思いました。

補助輪付き自転車の練習③補助輪の高さを調節する

そして最後は、これですね!

補助輪の高さの調節。

 

補助輪は、左右についていますが
つける部分にあぞびがあります。
大体1センチくらいかな?

この部分を一番上まで調節すると
補助輪部分は、そのまま地面から

1センチくらい浮きます。

 

ペダルの漕ぎ方が上手くなって来たら
この状態で練習してみましょう!

最初はぐらつきますが、
倒れる事はなかなかありません。

斜めになった体を、戻そうと
子供は自然にバランスをとるようになっていきます。

 

そして、スピードが上がって来ると
バランスもとりやすくなり

補助輪の音「ガラガラガラ~」

が消えてきます。

そうしたら、バランスがちゃんと取れている
って事になりますよね!

 

ここまで来たら、
もう補助輪取れるのも時間のもんだいですよ!!

 

補助輪付き自転車の卒業練習

3cd859bc4772fcc7ef8ce4c03a0262a2_m

どうする?息子よ!

今日補助輪取る練習する?

 

などと、子供をはやしたて

脱!補助輪へ!

 

まずは、転んでもいいようにヘルメットの装着!!
本当はヘルメットも付けたくないんですけどね・・・

ママに怒られるので・・・
でもサポーターなどは付けない派です!

だって、私が子供の頃はそんなの必要無かったし
ケガして覚えたような記憶があるから

 

そんな事を言ってしまうとまた怒られるので
ヘルメットやサポーターは付けた方が良いですね・・
⇒楽天で自転車の子供用ヘルメットを見てみる♪

 

さて練習です♪
補助輪を取って、最初はパパがハンドルの真ん中を
持ちながら進んでみる。

 

いや、これ結構疲れるんです・・・

 

疲れたので、
今度はサドルの部分を掴んで走らせてみる。

ハンドルのバランスが全然取れなくて、
なかなかスムーズにいかない。

っていうか、中腰でめちゃ疲れる・・・

 

そんなこんなで、公園を5往復くらい・・・
しかも乗っている最中に

何を思ったのか、
「せきす~い はうす~」

とCMの真似をしている息子

パパはめっちゃ疲れて、
次第に子供は出来ない事に自信が無くなり・・・

 

「今日はもう補助輪付ける・・・」

「え~!こんなに頑張ってるんだから
もうちょっとやろうよ~」

「嫌だ!補助輪は付けて野球やる事にする!」

 

うちの息子は、パパににて飽きっぽい様子でした。

 

そんなこんなで、補助輪が取れたのは4か月後でした。

 

しかも、補助輪取れた時は地面に足が半分くらいは付く状態でした。

 

その時の練習は

進んでは止まる
進んでは止まる

進んでは進む!

しっかり地面に足を付けているので、恐怖も無く
自分のペースで前に少しずつ進み
何かのタイミングで、一気に進める

 

やっぱり、足が地面に付いていないと
どんな練習をしても時間がかかるんだな~

と自転車選びの際のサイズがとても重要な事を
再確認しました!

 

補助輪卒業のポイント
どんなに練習しても、サイズの合わない自転車だとなかなか一人で乗れる
ようにはならない。
結局、乗れるようになるのは地面に足が付いて自分で安定を保てる頃

 

広告

子供の自転車練習に最適な場所・公園はここ!

最後は、自転車の練習場所ですが
どこで練習しますか?

家の前?
公園?
道路?

やっぱりおすすめは公園ですが、

自転車の練習には、
地面がアスファルトの方が良いと思います。

 

なぜなら、
土だったり原っぱだと
タイヤが重くて漕ぎづらいんですよね~

穴や、石ころで段差も多いし。

 

アスファルトは転んだら危ないイメージがありますが、
それなりの装備をしていればそんなに痛くはないです。

ヘルメット
肘、ひざのサポーター
長袖、長ズボンなど

おすすめは、
大きい公園で
アスファルトの広い平面があるところですね~

 

ちなみに私は、
小さいころ家のそばの公園で
自転車の練習をしていましたが、

そんなに大きい公園では無かったので、
公園内をぐるぐる回っていました。

そしたら、自転車の傾きを直せずに
だんだん回り方が小回りになって来て
最終的に転んだ思い出があります。

 

なので

 

なれないうちは、直進の練習が出来るように
広い場所が良いと思いますよ♪

 

そんなおすすめな公園はここです!

私は東京都に住んでいるので、
主に東京内の公園ですが・・・

 

①東京都立 小金井公園

住所:東京都小金井市桜町3丁目、関野町1・2丁目、小平市花小金井南町3丁目、西東京市向台6丁目、武蔵野市桜堤3丁目

TEL: 042-385-5611(小金井公園サービスセンター)

 

小金井公園は、サイクリングコースがあったり
補助輪付の自転車のレンタルもやっているので
まだ自転車を持っていなくてもすごくたのしめます!

購入前に、ここで乗ってみて練習したり
購入時のサイズの目安にしたりしてもいいかもですね♪

自転車のサイズは14インチ~26インチまでのレンタルが出来ます。
子供用にヘルメットも貸してくれますよ♪

 

サイズ 1時間の金額
補助輪付 12~18インチ 100円
補助輪無し 14~26インチ 210円

 

他にも、子供用の遊具(アスレチックやふわふわドームソリゲレンデ)
や広い原っぱなど遊べる要素はたくさんあるので
一日中満喫できます♪

○○交通公園

P1020482

私はパパになって初めて知りましたが、
こんなに便利な公園があるんですね~

子供にも交通ルールを教えやすく、
子供目線の作りなので守りやすいですね。

 

うちの息子は交通公園に行くと
いつの間にか白バイ隊員になっています(笑)

 

交通公園は意外と数が多く
大抵の地域にはあると思います!

○○県交通公園で調べてみると、お近くの交通公園が出てくると思いますよ~♪

 

まとめ

以上、長々とお読みいただいてありがとうございました。
少しは、参考になりましたでしょうか?

まとめとしましては

自転車選びはサイズ決めが重要!
購入時は子供と一緒に行くべき!!

補助輪ついている状態での練習には、ペダルの踏み方と
ブレーキのかけかたが重要!

補助輪付き自転車の卒業練習をしようと思っても
足が付かないと上達にはじかんがかかる!

自転車練習におすすめ公園のご紹介

 

子供の人生初のマイ自転車!

きっと一生記憶に残りますよね~
誰と練習して、転んで痛くって~とか

パパママとして、良い思い出に出来るよう
サポートしてあげたいものです♪

広告