Pocket

#小豆茶#正月太り#効能#作り方

お正月を家族や友人と過ごし、
明日から会社か~

と、朝に鏡で顔を見てみると・・・

「あれ?太った?」
「なんでこんなにむくんでるんだ?」

といった経験はありませんか?

 

まさしく、

「正月太りです」

あれ~
そんなに食べたっけな~
正月休みって、そんなに長期休暇って訳でもないのに
こんなに急に顔がむくんでしまうなんて・・・

 

そんな時には、
いろんな効能に期待が持てる

小豆(あずき)茶がおすすめです♪

 

正月太りのむくみ解消だけではなく、
体にいい事いろいろです♪
今回は飲むだけは無く、食べてもOKの小豆茶のご紹介です!

広告

正月太りの原因は?

正月太りの原因は、その名の通りお正月期間が原因です。
体重は2~3キロの増加だけど、それ以上に顔がパンパン!
体重増加よりも、むくみが気になります。
ではなぜ、お正月にむくみやすくなるんでしょう?

 

 

正月のお料理
おせちやオードブルなど、お正月はいろんな料理を
ちょこちょこつまんで食べる事が多いですよね。

そんな、おせちなどには
思いのほか塩分や糖分が入っています。

塩分や糖分を取り過ぎると、
腎臓機能が低下し、体内に水分がたまってしまうので
むくみの原因になってしまう事が多いんです。

 

運動不足
運動に関しては、通勤通学も無く
家でテレビ見ながらゴロン
ご飯食べてゴロン
寒いからこたつに入ってゴロン
動く理由が無いので、運動不足は当たり前です。
その中でも、一番の原因は

ゴロンです。

むくみの原因は運動不足以上に、この
寝てばっかりだったり、座ったままの状態が良く無いそうです。

むくみで良く聞くのは、
足のむくみでしょうか?

これは、立ちっぱなしの状態が続いたり、
座りっぱなしの状態が続いて、足を動かさない事が原因だそうです。

 

通常は、歩いたりすることで
足がポンプの役割を果たし、
重力で下半身に落ちてきた血液や水分を
上半身に戻す役割があるようなんですが、

足を動かさない状態だと、
重力で下半身に血液や水分がたまってしまい
むくみの原因になります。

という事は・・・

お正月は横になった状態であまり動かない・・・
そして、普段よりも塩分糖分を取って、体内の水分がたまりやすい。

当然顔回りにも、むくみの症状が出てくるわけですね!

 

そこで、小豆茶の登場です!

#小豆茶#正月太り#効能#作り方

小豆茶の作り方

小豆茶の作り方はいたって簡単です。

  1. 小豆を一晩水にさらして、えぐみを取る
    (さらした後は、水分を十分ふき取りましょう)
  2. 小豆をフライパンなどで、10分~15分から炒りする
    (香ばしいにおいが出てきたらOKです♪)
  3. 鍋に移して、あずき50gに対して水1ℓの割合で煮出す。
    (沸騰したら、弱火にして大体20分くらい)
  4. 出来上がりです♪
    (ホットでもアイスでもお好みの飲み方で)

※小豆茶の出し殻は、捨てずに漬けておきましょう!
小豆茶を飲みきったら、捨てずにお料理で使えます。

スープ、サラダ、カレーやシチュー、炊き込みごはんなど

広告

小豆茶でむくみ解消の効果

さて、小豆茶を作って飲むところまではOKですが、
なぜ正月太りに効くのでしょう?

 

小豆茶の成分に入っているカリウムやサボニンには
利尿作用があると言われています。
また、塩分の釣り過ぎによる内臓の働きにも
良く効くと言われています♪

飲み方は
1日3回を目安にするのが、
効果的と言われています。
結構成分が強く出てくれるそうなので、
空腹時は避け、食後に飲んだ方が良さそうですね♪
また、かなりの利尿作用が期待されます。
飲みすぎると、必要な水分まで出てしまうようなので、
飲み過ぎは注意のようです
トイレがめっちゃ近くなりそうですね♪

むくみだけでは無い!あずき茶の効能6選

正月太りのむくみ解消以外にも、
小豆茶にはいろいろな効果があると言われております♪

 

食物繊維が豊富で、便秘解消や美肌効果に◎

ビタミンB群が豊富で、疲労回復に◎

ポリフェノールが豊富で、抗酸化作用があり
生活習慣病や、老化の防止に◎

鉄分が豊富で、貧血にも◎

また、ビタミンB群には
ストレスを和らげる作用もあるみたい♪
不眠症などの解消も出来るとか・・・

その他にも、上記の成分による効果で
シミが目立たなくなったり、冷え性防止などの効果にも期待が持てるといわれています♪

#小豆茶#正月太り#効能#作り方

妊婦さんにおすすめの小豆茶!

小豆茶は、妊婦さんにおすすめです!

私の奥さんも試していますが、
なかなか気にいったようです♪

だって
ノンカフェインだから!

妊婦さんは、日ごろから
飲み物食べ物には、
気を使っていますが、
小豆茶なら、気にする事無くガブガブ飲めますね!
(でも飲み過ぎは注意しましょう!)

また、効能にも書きましたが
便秘や、貧血、むくみにも良いそうなので
うれしいですね♪

まとめ

正月太りは基本的に体重増加よりも、むくみが原因。

小豆茶の作り方はとっても簡単で、残った小豆も料理などに使用できますよ♪

効果の期待はむくみ以外にもたくさん!
お正月だけでは無く、日ごろから飲みたくなってきますね!

妊婦さんも飲める、ノンカフェイン!

 

以上が小豆茶の作り方から良く言われている効能まででした♪

正月太りはもちろん、
いろいろな効果が期待出来る小豆茶を一度お試しあれです♪

 

いろいろな小豆で試してみるのも面白いかもしれませんね♪

⇒楽天で小豆茶の豆をみる

広告