30代・40代のパパLifeをもっと楽しく♪

★もうすぐハロウィン★の記事はこちらからどうぞ♪

東京都・昭島の富士見湯という神銭湯が家の近くにある幸せを語ります・・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
これからガンガン楽しむぞ!って思ってはや十数年・・・ そろそろ40代になろうとしているところで こんどこそ本気で頑張って楽しむぞ! って思ってる男だらけ三児のパパです♪
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは!fromパパです。

我が家の近く(そこまで近くないけど)
自転車でブラブラ出来る距離にある東京都昭島市の富士見湯

コチラの銭湯がとてつもなくおすすめな銭湯なのでご紹介したいと思います。

 

どれくらいオススメな銭湯なのかと言うと、

スーパー銭湯って名乗れるか名乗れないかの瀬戸際にある銭湯

あくまで、銭湯なのですよ。
後で詳しく説明しますが、
チェーン店のように全国展開しているスーパー銭湯みたいな規模では無く

あくまで

「街の小さな銭湯」

なのですよ。

しかしながら、その設備。
はっきり言って、スーパー銭湯よりもお客さんの事考えているじゃない!!

ここなんですね♪

  • お客さんの求めるものを提供している銭湯。
  • お客さんのかゆいところをこそこそってしてくるイベント。
  • 全く意味のわからないイベント

 

築年数もかなりたっている建物で、はっきり言ってたたずまいはボロい・・・
しかし、一度中に入ると楽園の様な設備が待っている・・・

まるで、

ホワイトベースに乗り込んだら、ニューガンダムがあったみたいな(笑)

 

それでは順を追って富士見湯さんをおすすめします!

 

富士見湯をおすすめする理由

はっきり言って、僕の個人的なおすすめランキングですが
オススメ度が高い順でご紹介します。

まずは富士見湯さんのお風呂の様子を見てみて下さい。

こちらのグーグルインドアビューは女湯ですね♪
男湯とは位置が正反対なのでわかりました!初めて女湯見たー笑

 

①富士見湯はお風呂の種類が多い!

富士見湯はお風呂の種類が豊富です♪

  • おもちゃ風呂
  • 寝風呂(ジェットバス)
  • 低温風呂
  • 中温風呂
  • 高温風呂
  • 水風呂
  • 露天風呂
  • サウナ
  • 電気風呂

まずおもちゃ風呂って何?って感じですが、日替わりでお風呂におもちゃが浮いています!
あひるだったり、お寿司だったり、たこだったり・・・
小学校低学年の息子はおもちゃ風呂で遊んでくれるので、親はゆっくりお風呂に浸かれます♪

また、僕の個人的なおすすめは高温風呂!!
なかなか見かけないですよね♪熱いお風呂が好きな僕にはたまりません!
僕のいつもの流れだと、体洗って中温風呂に入って、露天風呂に入ってサウナ入って水風呂入って
最後に高温風呂!!
この流れはかなり鉄板ですね~

 


引用:Googleマップ

ちなみに露天風呂も良い味出してます♪
なんか無理矢理感があって、ちょっと笑えるけど確かに露天風呂になってます笑

露天風呂は定期的にいろんな入浴剤が入っていて
抹茶とかクールミントとか・・・ゆずとか、ダンベルとか笑
毎回違うので楽しみの一つでもあります♪

露天風呂では、スライドショーが流れている時もあります。
夏だったら花火大会だったり、冬だったらイルミネーションだったり♪
ただの露天風呂がいろんなアイディアですごいと思える露天風呂になる!
この辺が富士見湯の人気の秘密かもしれません。

 

②マッサージチェアが無料で使える!!

富士見湯 昭島
2018年現在はマッサージチェアの配置が変わってます

 

富士見湯にはマッサージチェアが数台設置してますが、
1台以外全部無料で使えます♪なので、気兼ねなく毎回使えます!

なかなか迷いますよね~
マッサージチェアって大体その辺では200円くらいかかりますよね!!
牛乳買うかマッサージするか?両方はちょっとな~と思わなくて済んじゃいます。

 

③マンガ本が読み放題!休憩所の設備が◎!


富士見湯の売りはお風呂だけじゃありません!
休憩所もお客さん目線で作られています。

まずはマンガ本や雑誌がとても充実しています♪
コレが長居してしまったり、また来たくなるきっかけになっちゃいます。

そして、それらを読むソファーやテーブルがちゃんと設置されている。
ソファーでウトウトしているおじいちゃんもいれば、マンガを読んでる人もいる。

テーブルでは、夜中に女子大生が二人で勉強をしているのを見かけた事もあります。
僕は早速まねをして、夜中に富士見湯に行って風呂入ってテーブルでパソコン開いてブログやってました笑

 

 

休憩所には子供の遊び場もあるので
お風呂上がりは子供に遊んでてもらって僕はマッサージみたいな事も出来ます。
距離が近く、目の届く範囲なので安心です。

富士見湯 昭島

さらに、曜日イベントで生ビー○380円⇒300円とか!!
アイスクリームが50円引きとか!
大人や子供にうれしいイベントやってます♪
ちなみにグラスはキンキンに冷えてるのでめちゃめちゃおいしいんですね~コレが!!

よく温泉やスーパー銭湯ではなぜ?って思うくらいお土産品とか販売していますが、
富士見湯は違います!

売っているのは、カップラーメンやお菓子!
お風呂に行ったらお土産品よりもカップラーメンやお菓子が買えた方がうれしいです♪

 

④銭湯っぽいところはちゃんと銭湯っぽい!

いろんな設備が整っている富士見湯ですが、
銭湯っぽいところは銭湯っぽいです。

例えばシャワー。
なんて説明すればいいのかわからないけど、なんか昭和を感じさせるシャワーです。
もちろん温度調節なんて出来ません笑

脱衣所もキレイだけどどこか懐かしさを感じさせます。
ちなみにロッカーや下駄箱は100円とか入れません。
ただ鍵が付いているだけです!無駄に小銭を用意しとかなくても良いって事ですね♪

富士見湯 昭島

料金も安いです!!

大人・・・460
中人(小学生)・・・180
小人(6歳未満)・・・80

ちなみに0歳から入れるそうです。
80円はかかりますが・・・笑

 

⑤営業時間が22時間!!

富士見湯 昭島

昭島の富士見湯さん。なんと営業時間は22時間です!!
昼の12時~翌朝の10時まで営業しています。
(入浴は朝9時まで)

僕は家族と行くときは夕方が多いですが、
深夜のこっそり一人で行ったり、保育園のパパ友と飲み帰りに行ったり
朝早く起きて、子供と保育園前に行ったこともあります笑

 

まとめっていうかまとめられない量のおすすめだった

ここまでいろいろ富士見湯をおすすめしてきましたが、
まだまだ見てもらいたいところはいっぱいあります。

例えば、休憩所にロードバイクを駐車出来るとか・・・

なぜなら、富士見湯のある昭島市には多摩川がありまして
サイクリングしている人達が凄い多いんです。

ロードバイクって結構高級なものも多く、盗まれやすいですが
室内に停められるなら安心ですよね♪
そんなサイクリストの心まで考えているだとか・・・凄いと思います。

 

店員さんも皆さんとても対応が良く、楽しそうに仕事をしています。

 

そして最大のオススメは、この富士見湯を経営している

ニコニコ温泉株式会社

僕は富士見湯が大好きになって、
なんでこんなファンタジーのような銭湯があるんだろう?

って調べているうちにこのホームページにたどりついたんですが、
めちゃめちゃ面白いんです。

⇒ニコニコ温泉ホームページ

会社のホームページなのに、
真面目にふざけてるのかと思いきや、かなり真面目な感じもするかな~っていう感じ・・・

だって、企業理念が

「明日から本気出す」

だし笑

でもその理由を見ると納得出来ちゃうような・・・

そして社長さんのTwitterもかなりおもしろい!!

銭湯経営の事ではかなり真面目な指摘やアイディアをツイートしてて
僕も店舗運営とかしてたので、なるほどね~とか共感するんだけれども

銭湯の風呂場にあるものを使ったコスプレツイートはかなりヤバかった笑

 

メーテル(銀河鉄道999)はオケとタオルで・・・

あるるかん(からくりサーカス)はシャワーとマネキンで・・・

メーテルならギリギリまだわからなくも無いけど、
普通あるるかんをあそこまで必死にやらないと思うんですよね・・・
むしろからくりサーカスも結構昔のマンガだから今知っている人あんまり多く無いと思うし、
しかも結構リアルにあるるかんだったので、僕は衝撃を受けました笑

 

話が脱線しましたね・・・

 

とにかく、富士見湯のクオリティーの高さは
経営している会社の遊び心と本気度の表れなんだな~と思ってます。

 

なんかね・・・
銭湯ってなかなか入りづらい人って実はまだまだ結構いると思うんですよね。
昔と違って、子供の頃から銭湯に行く機会も無いから若い世代の人なんかは特にね・・・

それに、今はスーパー銭湯みたいな○○の湯とか○○温泉とかキレイで広くて設備が充実しているところが主流だし

 

僕もその一人だったんですけど
富士見湯に行って価値観がかなり変わりましたよ。

だから是非行ってみて欲しいと思います!

 

東京都・昭島市にある銭湯

富士見湯

おすすめです♪

富士見湯

住所:東京都昭島市中神町1260
電話:042-541-2081
定休日:毎週月曜(祝日の場合翌火曜)

無料駐車場30台完備(第一・第二駐車場)・営業時間昼12時~翌10時(入浴は9時まで)

⇒富士見湯公式ホームページ

[cc id=2345 title=”関連コンテンツ”] [cc id=1790 title=”更新情報GET!!”]
この記事を書いている人 - WRITER -
これからガンガン楽しむぞ!って思ってはや十数年・・・ そろそろ40代になろうとしているところで こんどこそ本気で頑張って楽しむぞ! って思ってる男だらけ三児のパパです♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イクメンstyle fromパパ , 2018 All Rights Reserved.